【2016年11月】【6ヶ月目】アフィリエイト実績

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトを辞めた理由

アフィリエイト会員サービス「ALISA」を始めるにあたり

僕自身(弊社代表)がアフィリエイターとして活動していると

・会員さんと競合することになる
・会員さんに対して「おいしい情報」を教えたくなくなる
・よって会員さんに不利益が生じる

という理由でアフィリエイトサイトを全て売却しました。

しかしながら、以下の理由によって、アフィリエイト活動を再開致しました。

 

アフィリエイトを再開した理由

代理店としてのメリット

・アフィリエイトの代理店活動をするにあたり、代理店をさせて頂く企業様(商品)のジャンルを深く知るために実際にアフィリエイトをしてみる。
・代理店をさせて頂く企業様(商品)を一番売るトップアフィリエイターになることによって
「企業様の利益に貢献」&「代理店の切り替え防止策」になる。
・そのサイトをALISA会員に伝えて、売り方を教えることによって、代理店をさせて頂いている企業様の取り組み数が増え、アフィリエイト成果も増える。

 

アフィリエイターさんへのメリット

・報酬が発生しているサイトをALISA会員に伝えることによって、どういうサイトを作ればいいのか分かり、ALISA会員さんの理解が深まる。

弊社のメリット

・弊社にアフィリエイト報酬という収益が発生する。

個人的に・・・

もし僕がALISAに入って、ALISAの代表が全然稼いでなかったら、不審に思います。笑
過去にどれだけ稼いでいようが、今そのやり方が通用するのかも不安です。

いくら多くの人が稼げるようになっていても、不安です。

あとアフィリエイトを教える人、SEOコンサルタントというのは「口だけ野郎」「知識だけ豊富野郎」がけっこう多いです。笑

だからこそ、ちゃんと「コンテンツマーケティングを行い」つまり「ホワイトなSEO対策」で「アフィリエイト報酬」をしっかりあげていかないとと思っています。

ちょっと企業様との取組が多くなってきているので、弊社自身がアフィリに避ける時間が限られていますが、少しずつ業務の割合を増やしていければと思っています。

 

今月の発生報酬

今月は先月より微減です。

企業様から固定費プラスアフィリエイト報酬という条件でのメディア制作が11月は4件ほど追加され増して

そちらにかなり時間を取られております。。。

というわけで来月はもっと下がると思います\(^o^)/笑

A8 113,610円
moba8 230,570円
アフィリエイトB 2,234,387円
SCAN 142,548円
AdSense 85,667円

合計
2,806,782円でした。

先月から微減です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 吉ちゃん より:

    どうもありがとうございます。ためになるなー。

    1. kawaidaishi より:

      いや、この実績に関しては
      特にためにはならないです。笑

      鼻につく自慢くらいに捉えて頂ければ。。。

  2. 山梨良介 より:

    はじめまして、30過ぎて職歴なしフリーの山梨と申します。
    本日無料塾登録させて頂きました。
    社会人として河井様とは月とゴキブリの糞ぐらいの違いがあるので、
    正直「凄い方、本物」というのはもちろん、「怖い方」という印象を持ってしまいましたが、敢えて質問させてください。
    (記事内容とは関係ありません、お忙しい中申し訳ないです。)
    長文になります。

    これを申すのはご職業柄問題ありきかと思いますが、
    アフィリエイトには黒い部分が多すぎないでしょうか?

    ・ブラックseo
    ・・・ブログ会社に迷惑かけず、個人で多少するのであれば問題ないかと。
    ・同じコンテンツばかり
    ・・・個人や小チームで行動するわけですからできる幅が小さい。
       ランキングや口コミも2chとかの方が信用できる。。
    ・顔が見えない
    ・・・嘘が多い(ペルソナ設定からして・・)、信憑性が低い、薬事など特に責任がもてないというか元々おすすめするだけの情報がないもしくは医学的に否定されている。。。

    まぁこれはある程度コンテンツSEO(どうせグーグルはページ毎の滞在時間やクリック数、SNSやブックマークで見てるだけでしょうから。)や取材、体験、口コミ募集など織り交ぜて解消しつつ、
    多少の葛藤をかかえつつ、といったところですが、
    やはり解消しきれないのが最終的なゴールである商材なんですね。。。
    lfmの世一さんがおっしゃっていたことですが、
    報酬単価の高いものほど黒いものが多いという事です。
    アフィリエイトファクトリーを買って早速知恵袋で調べよーとしたときに、
    専門家や知識人が商法ではなくて商材、業界の内部事情をボロカスに語ってました。。。
    本を読んでも、ASPの情報見ても、黒い部分がワンサカ・・・。
    ASPにもアフィリエイターから自己アフィリで買わせる目的もある。。

    仏教トレーニングまで合理的に取り入れた最優良企業GoogleやAppleの「脱税」不祥事事件、
    なんか嘘・嘘・嘘・・・・・・。
    コンビニと飲食の掛け持ちで10年近くやってきましたが、どんどんサービスやハードル、禁止事項が上がり小売り業界だめだなと思ってきました。
    その原因が、サービス、つまり顧客と奴隷(サーバント)に区分けする社会と人間で、
    その最先端が飛ぶ鳥を落とす勢いの選手が、グーグルなどIT関連ですね。
    サービスやイメージ、芸能人やスポーツ選手などにも言えるかもしれませんが、
    クリーンなイメージを創出しつつ寄付も何もしない、欲や権力には従順。
    孫さんは次は原油を求めて中東へ、もうリソースの奪い合いです、戦争と変わりません。

    商材の話ですが、amazon・楽天などならまだ(アドセンスは自分も周りも評価悪いです、邪魔とかたまたま押してもたとか)、ともおもったのですが、
    amazonのサービスの良さときたら・・・どんどん進化して、
    コンビニでの対応や家での受け取りに走りながら届けている姿を見るとなんやねんこれと思います。
    不法停車→スピードオーバー→事故→警察や弁護士様が増える→逮捕か薬中。

    文明を発展させること自体が、物やそれに伴うモラルや資金を向上させ人を最終的に蹴落とす罪な気がします。
    団塊の世代はある意味罪を残したのかもしれません。
    便利さを作りあげても、便利さを求める、いやそれ以上に資本主義である以上利益を追い求める渇望が人間から消えない限りやがてはアメリカのようになり、
    破たんするはずでしょう。
    ならお前(僕の事です)介護職ついて便所掃除のアルバイト掛け持ちして(国家?資格だから無理?)ボロ家住んでコンビニの廃棄貰うか、
    一次産業の発展のための農家なるかして、
    全部NPOに寄付するか個人的に人助けに使え、
    最後は原発処理で動物の餌にでもなって死ねや、
    ・・・となりますが、厳しいですね、まるで本当の奴隷です。
    しかしそれで河井様のおっしゃっていた「ちびまる子ちゃん」が見れて畑の野菜がたべれたらそれぐらいでいいんじゃないかな、
    と思います。
    僕はドラとしんちゃん、丁度同じ位の年代ですね。
    ・・・そうは絶対なりませんが。

    逆にやるなら徹底的にGoogle欺きまくって金稼ぎまくる鬼畜と化しますし、
    (結局今までの話のようにいくらITが進展しようと間に介在するのは人なので)
    方法論はいくらでもあるでしょうね。
    手取り億いったら~てな気にもなります、幸せとは程遠いでしょうが。

    河井様の事は存じませんが、
    仲間とともに、人との繋がりを、ビジネスマンとして、・・・
    といった感じの信条を感じましたから、
    なんじゃこの暗い奴と思うぐらいかもしれませんが、
    私はアフィリエイトをどうとらえたらいいのか足が止まったただの医学部狙い崩れ(人助けが嫌で受験逃避・・・)です。
    僕が凄い!とおもったアフィリサイト運営者は価格コムとか@コスメとかはのぞいて、
    「保険ソクラテス」とか、「the比較」「バイトEX、看護師求人EX」(これは企業のサイトですが)、
    あとttp://companynurse.sakura.ne.jp/ 、ttp://看護師求人ぴゅあ.com/などの医療系サイトを扱う方です。
    最後の方お話しさしていただきましたが、ランキングの入れ替え依頼とかも困ってはりました、誰ともつるまずスカイプ相談だけ一時してはりました。。

    社会人的にも年齢的にも体の疾患的にも脳みそ的にもこんな超人にはなれないし・・・。

    結局は自分の意志、という事でしょうか・・・。
    ごめんなさい、おいそがしいなかネガ満載の文章で。。。
    変な質問ですので、読ましておいてそれかよとなるでしょうが、返信も別に必要ないです、ただの愚痴かもしれませんね。。。

    1. kawaidaishi より:

      いえいえ、月とゴキブリの差なんてないですよ。
      焼き鳥と焼肉みたいなもんですよ。
      どっちも違った良さがある的な。笑

      と言いますか、ネガティブに考えすぎですよ。
      アフィリエイトはビジネスでっせ。

      企業はアフィリエイトマーケティングをSEO対策やPPC広告やSNS広告やTVCMや雑誌広告と同列の
      マーケティングの一種としてとらえています。

      売れた分だけ報酬を支払えばいい=CPAが固定される

      というリスクの低いマーケティングなのですね。
      そのマーケティングには口コミ隊長、営業隊長みたいなアフィリエイターが必要なんですわ。

      私の周りには
      しっかりと情報を調べて記事化したり
      実際に商品を自腹で買ってレビューしたり
      企業に取材して記事化したり

      そういう「ユーザーができないこと」をアフィリエイターが率先して
      ユーザーに情報提供をする。

      だからこそユーザーが
      図書館で情報を調べる
      自腹で商品を買って試す
      という手間が省けるんですよね。

      ただ悪いところだけに目が行くと
      情報の正当性とかステマ
      とかしている人もいるので、そこだけに目がいってはいけないですよ。

      ちゃんとアフィリしている人=長期的に安定的な収益を稼げている人
      なんか裏技とかズルしてる人=アフィリエイト活動のイメージを損ねたりしつつ、結局稼げてない奴

      という違いがあります。

      保険ソクラテスさんとかは凄いですよね。
      アフィリエイトの鏡みたいなもんですかね。

      アフィリもやっと最近、色んな企業も重要性を認識し始めてきたので
      これから伸びて行くでしょうね。

コメントを残す

*