アプリをアフィリエイトして稼ぐ!アプリをアフィリできるASP12選と比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事ではアプリのアフィリエイトについて言及していきます。

色々調べて12のASPの特徴なども紹介しておりますので参考にしてください。

特に今は医療系、健康系のジャンルが少しアフィリエイトしづらいので、アプリをアフィリエイトするサイトを1つ増やしたり、自分のメディア上でアプリをアフィリエイトする記事を増やしてもいいかもしれません。

ちなみに色々調べてみたのですが、とりあえず1つだけASPを絞るならZucksアフィリエイトは圧倒的に案件数が多かったです。あと単価も他のASPより高いです。

⇒Zucksアフィリエイトの特別登録リンク

※上記はアフィリリンクのように見えますが、審査が通過しやすくなるリンクをASP側にご用意頂きましたのでよければご利用ください。
※100%審査が通過するわけではありません。予めご了承ください。

では早速アプリアフィリエイトについて説明していきます。

  

アプリをアフィリエイトする際は成果地点に気を付ける


まずアプリをアフィリエイトする際は、成果地点に注意が必要です。

アプリアフィリエイトの成果発生地点はだいたいが「インストール」ですが

成果確定地点は以下のように分かれています。
同じような案件の場合は成果確定地点が浅いもの※を選ぶといいと思います。

1.インストール後に初起動
2.インストール後に会員登録(無料)
3.インストール後に会員登録(有料会員、課金など)
4.ある一定の操作をする(ゲームであれば第1章をクリアするなど)

※「成果確定地点が浅い」とは成果確定するまでの条件が簡単という意味です。

上記の1~4の中で、成果地点が「3.有料会員、課金など」など承認率が低い傾向にあります。

逆に「1」「2」「4」は比較的承認率は高いです。

  

アフィリアフィリエイトのメリット


次にアプリアフィリエイトのメリットをご紹介していきます。

 

参入障壁がまだ低い

アフィリエイターの人は様々なジャンルで戦っていると思うのですが、アプリの分野はまだまだ参入者が低く、ライバルが少ない状態です。

よって比較的初心者の人でも収益を上げやすいジャンルと言えます。

ライバルが少ない理由は
・やはり美容健康の方が取り組みやすい
・1件当たりの単価が1,000円以下と報酬金額が低い
・案件が終了しやすい
などが推測されます。

アプリアフィリエイトはクレジットカードやキャッシング、ウォーターサーバー、育毛剤などのように大化けするようなジャンルではありませんが、コンスタントに月100万円前後稼いでいる人が多いので、個人アフィリエイターにとっては非常にオススメできるジャンルと言えるでしょう。

 

CVRが他の案件より高い

アプリアフィリエイトはアプリのインストールになるのでCVRが比較的高い傾向にあります。

普通のアフィリエイトにも「資料請求」「無料会員登録」などCVRが高いものもありますが、それと同程度のCVRが期待できます。

物販のアフィリエイトとは違い、物を購入させる必要がないので、セールスレターが苦手な方や、現在AdSenseだけで収益化しているメディアを持っているアフィリエイターにはアプリアフィリエイトはオススメのジャンルかもしれません。

 

意外と収益を上げているアフィリエイターが多い

弊社はアフィリエイト会員サービス「ALISA」を運営しておりますので、毎月多くのアフィリエイターとコミュニケーションを取っておりますが、ALISA会員さんの中でもアプリジャンルに参入し、収益を上げている人が少しずつ増えてきました。

ここ半年くらいで15名くらいのアプリアフィリエイターに出会いましたので、徐々にその数は増えているように思います。

今思い返してみると1年前に「アプリアフィリエイトで稼いでいます」という人は0人でした。

  

アフィリアフィリエイトのデメリット


逆にアプリアフィリエイトのデメリットをご紹介していきます。

 

案件がすぐに終了する場合がある

アプリアフィリエイトは他のアフィリエイトとは違い、案件がすぐに終了する傾向にあります。

これはアプリ側が「アフィリエイト経由で10,000ダウンロードを予算としよう」などと決めていることが多いからです。特にゲーム系のアプリの場合はほとんどに上限数があります。

 

全てのアプリをアフィリできるわけではない

AppStoreやGooglePlayなどでダウンロードできるアプリを全てダウンロードできるわけではありません。

アプリアフィリエイトの数で圧倒的に多いのがゲーム系アプリです。

有名どころのLINE、インスタグラム、などはアフィリできません。

 

単価が低い

1件100円~1,000円と普通のアフィリエイトプログラムと比べて低い傾向にあります。

承認率等を考えると実質の報酬金額は50円~700円くらいです。

アフィリエイターは1,000円以下の報酬だと動きづらいと言われていますが、アプリの場合はCVRが高いのでEPC (1クリックあたりの報酬金額) で換算すると物販系より高いアプリも多いです。

  

アプリアフィリエイトで稼ぐために抑えておくべきこと5つ


次にアプリアフィリエイトで稼ぐためのポイントをご紹介します。

 

集客方法は「アド」か「SEO」がほとんど

アプリアフィリエイトで収益を上げていると予測できるサイトや手法、弊社の事例、ASPからの情報だと、集客方法のほとんどは「アド」か「SEO」です。

TwitterやFacebookなどのSNS経由で集客することはほとんどなさそうです。
これもアプリアフィリエイトの場合は各アプリ上限数が決まっていることなどが関係しているかもしれません。

 

アプリ名(商標)キーワードでSEOする場合は体力勝負

アプリアフィリエイトは上限が決まっているので、アプリ名で上位表示するのは体力勝負になります。

せっかく上位表示して、収益が上がりだすと上限に達するので、どんどん新しいアプリ名で上位表示するために記事を書かないといけません。

自分で書く場合は体力勝負になりますし、ライターを使う場合もお金の体力勝負になります。

 

できればジャンル系で攻めた記事をカスタマイズ

そういったことから、アプリアフィリエイターに多いのが、ジャンル系のキーワードで上位表示するのが一般的です。

この記事ではALISA会員さんから聞いたキーワードなどの公表は控えますが
「ゲーム アプリ オススメ」
「フリマアプリ 比較」
みたいなキーワードで上位表示するイメージです。

これだと案件が終了した場合、その案件の部分を他の案件名に変えるだけでOKです。

それでも少し記事のカスタマイズが必要なので、他のアフィリエイトよりも手がかかるでしょう。

 

登録しておくべきASPを必ず抑える

アプリを扱っているASPは非常に少ないように見受けました。

アプリをアフィリできるASPを紹介している他の記事もみましたが、結局案件数が多いのは3つに限られているイメージです。

一応12個ピックアップしましたが、その中でも3つにさえ登録しておけば事足ります。

 

アプリアフィリエイト専用のメディアを作らなくてもいい

ちなみにアプリアフィリエイトをしようと思って、アプリアフィリ専用のメディアを作る必要はないかな?と思っています。アプリ名でひたすら上位表示し、収益を上げる手法であれば専用メディアを作ってもいいと思いますが、そうでない場合は、既存のWEBメディアにアプリに関した記事を投稿して違和感がないのであれば、既存のWEBメディアに投稿するのが一番手っ取り早いと思います。

  

アプリをアフィリエイトできるASP12選


アプリをアフィリエイトできるASPを12個まとめました。
【絶対登録】とあるASPは登録しておくとかなり多くの案件を見ることができます。

その他はあるのはあるのですが、正直1つのASP事に1~10個程度の案件があるくらいでした。

ただ他のASPにはない案件もあるため、本腰を入れてアプリアフィリをする場合、全てに登録するのがベストでしょう。

 

【絶対登録】Zucksアフィリエイト


Zucksは国内で一番アプリの数が多いと自負しているように、かなりの案件数がありました。

2018年1月12日時点で228のアプリがあり、他のASPの中でもトップでした。

また他のASPで終了した案件もZucksでは継続していたということもありました。

基本的にゲーム系アプリの案件が多いですが、非ゲーム系アプリの数も他のASPと比べて多いです。

しかも非ゲーム系アプリで言うと、他のASPだと90円なのに、Zucksだと180円というものもあり単価が高い印象でした。

・ゲーム系 250円~1,000円
・非ゲーム系 100円~500円
・婚活系300円~500円

⇒Zucksアフィリエイトに登録(審査通過しやすいリンク)

上記のリンクから登録すると審査が通りやすくなります。

 

【絶対登録】GAME FEAT for WEB


GAME FEATもアプリ案件の多いASPでした。

2018年1月12日時点で135のアプリが登録されていました。

この案件数は調べた中で第2位でした。

基本的にゲーム系アプリが9割、非ゲーム系アプリが1割という感じです。

また婚活系アプリも多いので、婚活ジャンルでアフィリしている人は登録しておいた方がよいでしょう。

ゲーム系 100円~700円
非ゲーム系 100円~300円
婚活系 500円

⇒GAME FEAT for WEB

 

【絶対登録】adcrops(アドクロップス)


アドクロップスも案件数が2018年1月12日時点で84アプリと第3位の多さでした。

ちなみにA8を運営しているファンコミュニケーションズが運営しております。

ゲーム系アプリが多いのですが、GAME FEATと比べると非ゲーム系アプリも多いなと言う印象でした。

非ゲーム系アプリを攻めたい場合は、Zucksと合わせて登録しておくのがいいでしょう!

⇒adcrops(アドクロップス)に登録

 

seedApp


seedAppもA8を運営しているファンコミュニケーションズが運営しています。
案件数は2018年1月12日現在、6アプリと少ないですが

母体が大きいので、大きくなる可能性があります。

またマイリコやC CHANNELなど女性向けの案件があるので、時間があれば登録しておくといいでしょう。

⇒seedAppに登録

 

SmaAFFi (SmaAD)


GMOグループが運営するASPです。

2018年1月12日現在案件数は19件です

かなり新興のASPですが、母体がGMOなので、これから案件数は伸びると予測されます。

現在の案件も少ないながらも魅力的なアプリがありました。

何となくですがこれからSmaADにしか登録されないアプリも増えそうなので、要チェックです。

⇒SmaADに登録

 

LINK-A


電子書籍で有名なLINK-Aですが、アプリも少ないながらあります。

2018年1月12日現在だと4案件のみでしたが、他のASPにはないものがありましたので細かくアプリアフィリエイトをするのであれば、登録しておくべきでしょう。

またアプリアフィリエイトのサイトを持っている場合、電子書籍との相性がいいので、電子書籍を攻めるのもありです。

電子書籍だけで100万~200万の収益を上げている人も多いので、オススメですよ。

⇒LINK-Aに登録

 

アクセストレード


一般的なASPとして有名なアクセストレードですが
一部アプリも取り扱っています。

しかし2018年1月12日現在、13アプリと案件数が少ないです。

今後は増えるかどうか分かりませんが、アクトレにしか入っていないアプリもありましたので念のため登録しておくのがいいでしょう。

⇒アクセストレードに登録

 

iTunesアフィリエイト(PHG)


iTunesの公式アフィリエイトプログラムです。
弊社は使っていませんが、有料アプリの場合、7%の成果報酬をもらうことができます。

こちらは有料アプリだけですし、ちょっとうまみがないかなと感じています。

⇒iTunesアフィリエイトに登録

 

LINK AGE(リンケージ)


他のアプリアフィリエイトについて言及しているブログで紹介されているのですが、登録して確認したところアプリ案件を見つけることができませんでした。

もう少し詳しく管理画面を触ってアプリを見つけてみたいと思います。

⇒LINK AGE(リンケージ)に登録

 

Smart-C


こちらも携帯向け案件が多いという理由で登録をしてみたのですが、アプリ案件を見つけることができませんでした。
案件がない?

⇒Smart-Cに登録

 

affilead(アフィリード)


こちらは全案件数は700件と多かったのですが、どうやってアプリ案件を絞り込みをすればいいのか難しい印象がありました。
携帯向けの案件は多いのですが着メロなどが多く、アプリ案少し探すのに少し苦労してしまいそうです。
⇒affilead(アフィリード)に登録

 

モビル


現在確認中です。

⇒モビルに登録

  

まとめ

アプリのアフィリエイトは本当にこれからというジャンルです。

アプリを取扱うASPも徐々に増えてきているのので、今後は有名どころのアプリもたくさんアフィリエイトできるようになると思います。

とりあえずは、ご紹介した3つのASPでも最低限登録しておき、1記事や2記事くらいどんなものか試して感覚をつかんでおくといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*