【Google記事翻訳】大きい記事作れ!記事分けるな!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は以下の記事を翻訳致しました。
参考になれば幸いです。
https://www.seroundtable.com/google-stronger-page-smaller-pages-25579.html

  

グーグルが多くの小記事より、少数の大記事を好むその理由は

以前からアナウンスされている通り、基本的にグーグルは

少数の大きい記事>多数の小さい記事

という評価をしております。

詳しく説明すると、この大きいページをいくつかの小さいページに
分裂させてしまう場合、グーグルが記事のターゲット及び意義を理解する事が難しくなるからです

例えば、一つの大きな記事を項目ごとに4記事に分裂させる場合、
ユーザーは一つの内容を理解するために4回も別の記事を見る手間がかかります。

逆に、大きな一つの記事を作る事によって、自ずとトピックの意義が明快になます。
また、規模も大きくなることから、目次の項目が増え、あらゆるユーザーのニーズにマッチするという結果につながります。

つまり、目次の項目ごとに記事を分裂させる事によって、グーグル側のとしては記事の目的が
理解しにくくなるので、それを回避するためにも、一つの大きな記事を作る事が
グーグルからの評価を下げないポイントとなるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*