アフィリエイター向け  2019.2.1

b.glen(ビーグレン)取材してみたら、めっちゃファンになった。

b.glen (以下、ビーグレン)と言えば、古くからアフィリエイトしているアフィリエイターさんにも、なじみのあるコスメではないでしょうか。

僕自身もコスメのアフィリエイトから参入したので、ビーグレンは昔から知ってますし、めちゃくちゃ売れるっていうのも知っています。

もちろん弊社のALISAでも一緒にセミナーをさせて頂いたことはあり、けっこう前のことだったので、覚えてもらってないだろうなと思いながら、おそるおそる

河井大志
今までセミナーでご一緒させて頂いた中でも、素敵な広告主さんに取材したいんですけど・・・

と数年ぶりにコンタクトしたところ

浅野さん
覚えてますよ~!ぜひ!

と快諾を頂きましたので、即効でアポを取り取材をさせて頂きました~!!!
 

ビーグレンの基本情報

まずビーグレンの基本情報からご紹介していきます。

運営会社について

ビーグレンはBeverly Glen Laboratories(ビバリーグレンラボラトリーズ)というアメリカに本社がある企業です。

皮膚から薬を浸透させるドラッグデリバリーシステムの研究を行っているブライアン・ケラー博士と代表の児玉社長が立ち上げた会社です。

アメリカ本社の他に、日本、香港、韓国など拠点があります。

ビーグレンの商品について

ビーグレンの商品は以下のようなラインナップがあります。

  • クレンジング×1種類
  • 洗顔×1種類
  • 化粧水×2種類
  • マッサージ美容液×1種類
  • 美容液×3種類
  • 目元美容液×1種類
  • ホワイトニングクリーム×1種類
  • ゲル×1種類
  • クリーム×1種類
  • 化粧下地×1種類
  • ボディマッサージクリーム×1種類
  • オーラルケア×2種類

※オーラルケアはアフィリエイト成果対象外です。

アフィリエイターさんに好評なのは、細分化された肌悩みに対応する8種類もあるトライアルセットです。

訴求する肌悩みにダイレクトに紹介できるので購入に至りやすいのです。

トライアルセットの内容は、上記の商品の組み合わせによって「この組み合わせならホワイトニングに最適」という形で構成されています。

その商品の特徴などについてはのちほど、インタビューでご紹介させて頂きます。
 

取材させて頂いた担当者様

今回担当をさせて頂きましたビーグレンの浅野様です。

数年前にお会いした時に惚れそうな美人でございましたが

改めてお会いしてもやっぱり惚れそうな美人でございました。

芸能人って「実際会ったらとてつもなくオーラがあって美人」とか言うじゃないですか?

浅野さんもアフィリエイター向けのセミナーに登壇されているので、実際にお会いする機会があるかもしれませんが、近くで見てください。

スーパーお肌透き通った美人なんです!!!

そして、僕も美容マニアだったりするんで、

河井大志
浅野さんってどれ使ってるんですか?

て聞いて

浅野さん
まずクレイ洗顔でしょ。CセラムとレチノAはマストで、ホワイトクリームもオススメです。

とおっしゃっていましたので

全力で

河井大志
それ全部ください!それに加えて化粧水とクリームも気になるのでください!!いい記事書きますんで!そしてLTVの長―い顧客になるので、是非ください!!!

って言って、商品をもらいました。

まさかの本商品を頂いて、今使ってるんですが、マジでビーグレンはお世辞抜きで良いです。効果性が高いのでお肌に合わない人もいるみたいなのですが、お肌に合えば「確実に今までと違う」って感じるはずの商品でした。

なぜ僕が興奮しているのかは、これ以降の取材記事をご覧ください!!
 

マジで凄いぞ、ビーグレンの特徴!!


河井大志
本日は、久しぶりにご連絡をし、厚かましく取材まで希望してしまいすみません。

浅野さん
いえいえ、とんでもないです。私もセミナーをさせて頂いたことも覚えておりますし
浅野さん
ASPさんに寄稿されているアフィリエイト大学を読んで、勉強させてもらってました。
浅野さん
あの記事って、そのままアフィリエイトパートナーさんに資料として渡したいくらいですよね。
河井大志
な、なんと。あれ読んでくれてたんですね。めちゃくちゃ嬉しいです。

ビーグレンの最大の特徴QuSome®

河井大志
さて、早速ですがビーグレンってサイエンスコスメって言ってますけど、結局はどういう基準でサイエンスコスメって言ってるんでしょうか?
浅野さん
サイエンスコスメとは、科学的知見、もしくはテクノロジーに基づいてつくられた化粧品を指します。
河井大志
そうなんですね。ビーグレンさんは、具体的にどのようなサイエンスコスメを開発されているのですか?
浅野さん
はい、弊社の商品は何でもかんでも色んな成分を入れているわけではありません。
河井大志
なるほど。最近はたくさんの成分を「入れたもの勝ち」みたいになってますからね。笑
浅野さん
まず、弊社では科学的にエビデンスのある成分を入れています。
浅野さん
さらに、科学的にエビデンスのある、ビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome®(キューソーム)」を採用していることが最大の強みであり特長です。
河井大志
僕もビーグレンさんをアフィリエイトしていたことありましたけど、QuSome®って今まで知らなかったです。
河井大志
QuSome®って何ですか?
浅野さん
QuSome®とは、ブライアン・ケラー博士が医療目的で発明した、皮膚から薬や麻酔を浸透させるテクノロジーです。超微小カプセルに薬を包み込むことでトラブルの元まで届けることができます。
河井大志
なるほど、そのテクノロジーを応用して美容成分をお肌に浸透させるってことですよね?
浅野さん
はい、その通りです。そもそもお肌の内側は、細胞間脂質という脂質に守られているため、ビタミンCやコラーゲンなど、水溶性の美容成分はそのままでは浸透しづらく、効果を発揮することができません。
河井大志
えぇ。。浸透するって言っているコスメ結構多いのにそうなんですね。。。
浅野さん
残念ながら、ただ成分を入れるだけで浸透していないコスメも多いと思います。
一方でしっかりと浸透させるために浸透技術を用いているコスメもありますよ。
浅野さん
広く知られているのはリポソームという技術です。
浅野さん
実際にQuSome®の前身となる技術で、肌に馴染みやすい超微小カプセルに美容成分を包み込み浸透させる特長は同様です。
浅野さん
ただしリポソームは力学的に無理やり球体カプセル化させているため安定性が悪く、コスメの容器に入れた状態で半分くらいが壊れてしまうといわれています。
河井大志
それはもったいないですね。。
浅野さん
それじゃあ意味が無い!もっと安定性の高い技術を作りたいとケラー博士が研究を重ねた結果、発明したのがQuSome®なんです。
浅野さん
QuSome®はもともと球体を好む性質で無理にカプセル化していないため安定性が高く、容器に入れても90%以上のカプセルが残っています。
河井大志
おぉすごいですね。
浅野さん
また、QuSome®はラメラ構造で水分と油分、どちらにもなじみやすいため、水溶性の成分も脂溶性の成分も同時に包み込むことができます。
河井大志
なんかビーグレンすごい雰囲気がしてきましたね。
浅野さん
さらに、玉ねぎのように8~10層の多重層のカプセルになっており、外側から徐々に成分を放出するので、より深く浸透させ、より長時間効果を持続することが可能なのです。
浅野さん
各層ごとに美容成分をいれて球体にしているので、順番に層が溶けて、お肌のあらゆる層に美容成分を届けることができるんです。
河井大志
つまり「美容成分」「層」「美容成分」「層」「美容成分」「層」「美容成分」「層」みたいな感じになっていて
河井大志
浸透しながら、順番段階的に層が溶けて、各お肌の層に美容成分がいきわたるってことですよね?
浅野さん
はい、その通りです。
浅野さん
このQuSome®テクノロジーはクレイ系の商品以外は全て使われています

QuSome®のメリット
・肌に馴染みやすく、早く効く。
・水溶性、脂溶性どちらの成分も同時に包み込むことができる。
・成分を肌の中に留め、長時間にわたり効果が続く。
・成分の効き方、効く箇所をコントロールできる。
・成分の安定性を保ち、効果を発揮する。

効果性のある成分をお肌に浸透させたい

河井大志
実は・・なんですが、ビーグレンさんってピュアビタミンC
が入っている商品あるじゃないですか?
河井大志
で、僕ビーグレンをバカにしてたんですよね。ピュアビタミンC
をお肌に入れても、お肌から吸収されないの知っていたので。
河井大志
ビタミンC誘導体を入れて、そこにビタミンCを集めるような仕組みじゃないと効果ないじゃん!ビーグレンって大丈夫か。。って思ってたんです。。
河井大志
それがQuSome®中に入ることによって、ピュアビタミンCがお肌に浸透するっていうことなんですよね?
浅野さん
その通りです。
浅野さん
ピュアビタミンCは、抗酸化力が高く、あらゆる肌トラブルに万能で即効性に優れた成分です。
河井大志
それをQuSome®でしっかりとお肌に浸透させることができれば、最高ってことですよね。
浅野さん
その通りです。
浅野さん
ただ、とてもお肌に良い一方で、抗酸化力が高い=成分自体が酸化しやすく、扱いづらい成分でもあるのです。
河井大志
なかなか難しい理論ですね。。。どういうイメージですかね?
浅野さん
例えるなら、すっごいお人好しですぐに周りにエネルギーを分けてしまい、自身は劣化してしまう。というイメージです。
河井大志
なるほど分かりやすいです。
河井大志
QuSome®テクノロジーを持つビーグレンだからこそ、肌に浸透しづらく、不安定で扱いづらいピュアビタミンCの効果を最大限に発揮することができるということですね!
浅野さん
はい!
河井大志
すごいですね!!ビーグレン。
河井大志
あと、ホワイトケアにハイドロキノンを配合しているのもビーグレンさんの特長ですよね。あの成分もいいですよね。
浅野さん
そうですね。シミの悩みに対して、皮膚科医もまず処方する成分なので、ホワイトニングしたいのであれば絶対に使いたい成分です。
浅野さん
ただ、ハイドロキノンはビタミンC以上に扱いづらい成分でもあるんです。
河井大志
そうなのですね。確かに・・・僕的に美白ケアに確実に一番効く成分だと思っているんですが、ハイドロキノン配合の化粧品って少ないですよね
浅野さん
まず、ハイドロキノンは水溶性のため、そのままでは浸透しません。また、その高い効果ゆえ、高濃度に配合すると肌に刺激を感じることがあります。
浅野さん
さらに非常に酸化して変質しやすく、そうすると肌に悪影響を及ぼします。
河井大志
え!そうなんですか。。。
浅野さん
つまり、本来、とっても商品化しにくい成分なのです。
浅野さん
QuSome®という技術があるからこそ、以下のようなことを実現できているのです。

1.ハイドロキノンを浸透させることができる。
(言い換えると高濃度でなくても、効果を出すことができる)
2.カプセル化して浸透させるので、肌負担を軽減できる
3.ハイドロキノンを安定した状態を保つことを実現し、お客様に安心してお使いいただける商品をお届けできるようになった。
(ベストを目指し、何度もアップデートを重ねております。)

浅野さん
実際のお客様の声で「皮膚科で処方されたハイドロキノンは使えなかったけれど、ビーグレンなら使えた。」という方もいらっしゃいますよ。。
河井大志
すごい・・・!まさに、研究努力の賜物といった感じですね。
浅野さん
そうなんです。ただ、アフィリエイトパートナーさんが販売する際にネックになるのが、ハイドロキノン配合だと「医薬部外品」にできないことです。
浅野さん
要は「美白」と訴求できないのです。
河井大志
あぁ。。マーケティング的に痛いですね。。。
浅野さん
はい…。ハイドロキノンは医者がシミに第一に処方するほど効果的な成分です。
浅野さん
しかしそういう成分を入れると医薬部外品にはできないんです。
河井大志
確かに医薬部外品って「効果」というよりも「安心して使える」みたいなところがありますよね。
浅野さん
ただ消費者の方は「化粧品」よりも「医薬部外品」の方が、効果が高いと信じている方が多いですね。必ずしもそうではないのですが・・・
河井大志
なるほど・・・
河井大志
だから効果性は低くても医薬部外品を取れる、アルブチンとかトラネキサム酸を使っているメーカーが多いのでしょうね。

代表児玉社長理念

河井大志
なぜそこまでしてハイドロキノンを使うんですか?
浅野さん
ビーグレンのブランド価値は「肌悩みを解決するソリューションを提供する」ことだからです。
浅野さん
そこには、児玉の「街のお薬屋さん」のような存在になりたいという想いが根底にあります。
河井大志
なるほど。
浅野さん
他にはない医療浸透技術であるQuSome®テクノロジーと強みを最大限に生かし、肌トラブルに最も効果的な製品づくりコンセプトにしています。
浅野さん
ですから、扱いにくい成分でも効果が高いのであれば、絶対に使う!!!と研究を重ねています。
河井大志
なんかビーグレンってすごいですね。。。
浅野さん
だからこそ、正直なところビーグレンの商品は100人中100人に合うものではないかもしれません。
浅野さん
ハイドロキノン、レチノール、ピュアビタミンCなどは、効果が高い分、肌に合わない方も中にはいらっしゃいます。
河井大志
それでも肌悩み解決のために、効果の高い商品を開発する!ということですね。
浅野さん
はい。その通りです。

クレイウォッシュの秘密

河井大志
あとクレイ配合の2商品てQuSome®テクノロジーを使われてないとおっしゃっていましたが、何か特徴ってあるんですか?
浅野さん
クレイウォッシュという洗顔料の説明をさせてください!
浅野さん
ここ数年、クレイ洗顔が流行していますが、各メーカーごとに配合しているクレイの種類が異なります
浅野さん
ビーグレンは、国産のモンモリロナイトを使用していて、純度が高く(不純物が少ない)吸着力が高いことが特長です。
浅野さん
他のクレイと比べると大きさも全く異なり、モンモリロナイトは毛穴の1/2000ほどのサイズなんですよ。
河井大志
そんなに小さいんですか?
浅野さん
はい、毛穴にも、するすると入ることができます。(ちなみに、泡はどんなに細かく泡立てても毛穴の中に入ることはできませんよ!)
浅野さん
モンモリロナイトは面白い性質を持っていて、皆さまが嫌いな「汚れ」が大好物で、美容成分のことは大嫌いなんです。
河井大志
どういうことですか??
浅野さん
モンモリロナイトはマイナスイオンに帯びているのですが、汚れはプラスイオン、美容成分はマイナスイオンに帯びています。
浅野さん
クレイウォッシュはこの仕組みを活かして、あえてモンモリロナイトに美容成分を無理に抱え込ませた状態で作られています。
河井大志
つまり、モンモリロナイトは「わー!プラスイオンの汚れだ~!やったー!くっつきたい!!美容成分よ!!お前ら無理やりくっついてんじゃねぇよ!どっかいけよ!」って放出されるということですよね?
浅野さん
はい、とても例えが悪いですけど、合っています。
河井大志
すごい発想ですね。めちゃくちゃ使いたくなりました。

浅野さん
ありがとうございます。

 

アフィリエイトをどのように位置づけている?


河井大志
さてここまでビーグレンの商品のすごさについてお伺いできましたが、これからは「アフィリエイト」についてお伺いしたいと思います。

浅野さん
はい!
河井大志
まず、御社はアフィリエイトマーケティングをどのような位置づけとして考えていますか?
浅野さん
まずビーグレン発売当初はアメリカオフィスのみであった中、日本の方に販売するためにアフィリエイトの仕組みを導入しました。
浅野さん
あとはリスティングですね。
河井大志
じゃあそもそもアフィリエイトが主流ってことですか?
浅野さん
はい、その通りです。
浅野さん
あと当時は、広告やアフィリエイトとは関係なく、ブロガーさんが自発的に記事を書いてビーグレンを紹介してくださることも多かったです。
河井大志
そういう商品っていい商品の証拠ですよね。
浅野さん
ありがとうございます。
浅野さん
その後、ビーグレンは稼げる!という口コミが広がったんです。
浅野さん
月に500万円以上の収益を上げる個人のパートナー様が出てきて。
河井大志
それは稼げる商品として取り組むアフィリエイターさん増えますよね。
浅野さん
はい。ただ、どちらかといえば、稼げるからビーグレンを紹介するという方よりも、セミナーなどにお越しいただいて商品を好きになってくださり取り組んでいただける方が多いです。
河井大志
やはりそういう成長の仕方ですと「アフィリエイター」というのは大事ですよね?
浅野さん
この上なく大事です!新規のお客様への認知拡大はアフィリエイト経由でしたので、アフィリエイトパートナーさんはビーグレンにとってフロントに立つ営業担当としての存在で、マーケティングの中でも一番重要な存在です。
河井大志
そうなんですね。嬉しいです。
浅野さん
雑誌やテレビ広告は行っておらず、ブランディングで売るのではなく
浅野さん
肌トラブルに悩んでいて、ずっとWEBで情報検索されている方に解決策を導きたいということを考えると
河井大志
完全にアフィリエイターですね。
浅野さん
はい、その通りです。

どういうアフィリエイターさんと成長したい?

 

河井大志
さて、これからですが、どういうアフィリエイターさんと成長していきたいですか?

浅野さん
ビーグレンの考え方、商品、技術に共感してもらえるアフィリエイトパートナーさんと一緒に成長をしていきたいと思います。
河井大志
やっぱりそうですよね。
浅野さん
はい、モチベーションが下がれば社員もアフィリエイトパートナーさんも同じで、いい結果が出ないと思います。
河井大志
確かにそうですね。
浅野さん
なので、モチベーションが上がるように、どんどん意見を欲しいです。
浅野さん
それにはどんどん応えていきたいと思います。
浅野さん
例えばニキビ跡のトライアルセットはアフィリエイトパートナーさんの声から生まれた商品です。
河井大志
そうなんですか!
浅野さん
ニキビケアのトライアルセットは元々あったのですが、ニキビ跡専用のトライアルセットがあると紹介しやすい、というお声をたくさんいただき需要も見込めたため開発しました。
河井大志
確かにそういう声が届いた。という事実はモチベーションアップにつながりますし、取り組み数増加にもつながりますよね。

浅野さん
これからもアフィリエイトパートナーさんの成果報酬やより効果的な商品開発にお金をかけていく予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

アフィリエイターさんとやりとりする上で気を付けていることは?

河井大志
次にアフィリエイターさんとやりとりする上で気を付けていることはありますか?
浅野さん
掲載してください!あとは好きにしてください!ということがないようにしています。
河井大志
例えば?
浅野さん
記事を書きやすいように資料を用意したり
浅野さん
記事を拝見して、こうしたらどうですか?この一言を入れるとクリック率が上がりますよ。というアドバイスなどをさせていただいています。

河井大志
なるほど。二人三脚でアフィリエイトサイトを作っていくようなイメージですね。

 

アフィリエイターさんに喜ばれた施策やキャンペーン

河井大志
過去にアフィリエイターさんに喜ばれた施策やキャンペーンはありますか?
浅野さん
やっぱりテーブル制度は喜ばれています。
河井大志
ビーグレンさんのテーブル制度はどんな感じですか?
浅野さん
その月の顧客開拓件数に応じて、翌月10日から1ヶ月間の成果報酬額が決定します。
浅野さん
考え方に共感していただきながら、より頑張っていただいた方にはしっかり収益にもつなげていただきたいと思っています。
河井大志
その他にありますか?
浅野さん
2018年より、トライアルセット購入で限定プレゼントが付いてくるキャンペーンを約3週間毎に継続して行っています。
河井大志
喜ばれていますか?
浅野さん
はい。3週間ごとにキャンペーンを切り替えるということは、コンバージョン率がグンッと高くなる波が3週間に1度訪れるので喜ばれています。

浅野さん
あとは記事のネタにもなってクリック率につながっているので喜ばれています!

 

アフィリエイターさんと接していて嬉しかったこと

河井大志
次にアフィリエイターさんと接していて嬉しかったことはありますか?
浅野さん
やっぱりセミナーや打ち合わせにお越し頂いて、稼げるようになった!と言われるのが嬉しいです。
浅野さん
あとは、アフィリエイトパートナーさん自身がご愛用されていらっしゃり、「肌の悩みが解決した!」とご報告いただくことも嬉しいです。
河井大志
確かに普段接しているアフィリエイターさんから、そういうことを直接聞けると嬉しいですね!
浅野さん
先ほどニキビ跡トライアルセットはアフィリエイトパートナーさんの意見から生まれたとお話ししましたが

浅野さん
「こんな訴求があったらもっと紹介できる」などのご意見をいただけることも嬉しいです。

 

アフィリエイト業界に望むこと

河井大志
さて、これからのアフィリエイト業界に望むことってありますか?
浅野さん
最近は新しいASPさんがたくさん出てきた結果、より一層、報酬単価のつり上げ合戦やASPさんの削り合いになっていると聞きます。
河井大志
はい。。。そうですね。
河井大志
一時的に見るとアフィリエイターさんが稼げていいのかもしれませんが、単価合戦になって、急に広告主がついていけなくなることもありますからね。
浅野さん
そうですね。
浅野さん
やっぱり広告主、アフィリエイトパートナーさん、ASPさんの3社がバランス取れた状態が好ましいのかなと思います。
河井大志
たしかに、いいなと思っていた商品がアフィリエイトできなくなるのはみんなにとってマイナスですもんね。
河井大志
あとはSEOでいうと一般キーワードからの流入が嬉しいですか?
浅野さん
そうですね。肌悩み関連のキーワードで上位表示するのって一番大変なことだと思っています。
浅野さん
一般キーワードでビーグレンをご紹介してくださるパートナー様に、より多くの報酬をお支払いしたいと思っています。
河井大志
確かに商標はおこぼれに近いので、広告主さんにとって必ずしも嬉しくない場合もありますからね。

浅野さん
なので肌悩み関連のキーワードで獲得して頂いている方にはこれからももっともっと手厚くサポートさせていただきたいです。

 

ビーグレンチャレンジしたい!という方へのメッセージ

河井大志
それでは最後に、これからビーグレンチャレンジしたい!というアフィリエイターさんにメッセージをお願いします。
浅野さん
ビーグレンは一般的な化粧品会社のように毎年定期的に新商品を発売することはありませんが、常に商品のアップデートやトライアルキャンペーンの実施などでコンバージョン率を上げる工夫をしています。
浅野さん
そして、アフィリエイトパートナーさんとの関係を大切にしています。
浅野さん
ですから広告主とアフィリエイトパートナーさんという距離感ではなく、一社員であり、一つのチームで動いているような感覚を持っていただければ嬉しいです。
河井大志
やっぱりアフィリエイターさんの要望はしっかり聞いているんですね。
浅野さん
はい。まだまだ新しいことにチャレンジしやすい環境ですし、2006年から10年以上アフィリエイト広告を実施しているので、アフィリエイトパートナーさんの要望もしっかり社内の稟議にかけます!
浅野さん
良いと思ったアイディアやご意見は、どんどん取り入れていきたいと思いますので、これからも宜しくお願いします!!

河井大志
ありがとうございました!!

 

まとめ

いかがでしたか?

ビーグレンさんの技術力、商品力を実際に聞いてみると、知らなかったことが多く

「サイエンスコスメ」と名乗っているだけの実力があるなと感じました。

僕自身も、この記事執筆時は1カ月くらい使用していますが、お世辞抜きでめちゃくちゃいいです。

加えて、「アフィリエイターさんと共に成長してきた」企業様なので、アフィリエイトノウハウ、アフィリエイターさんの考え方もしっかりと理解されており、気持ちよく取り組めると思います。

自分のサイトで紹介しても恥ずかしくない商品なので、胸を張ってビーグレンさんを取り組んでみてはいかがでしょうか?

この度は取材に応じて頂いたビーグレンの浅野さん、ありがとうございました!!

(商品提供もありがとうございます!必ず継続して買います!めちゃくちゃいいです。)
 

最後に

以下のASPで提携が可能なので、これを機に提携してみてはいかがでしょうか!

提携可能ASP一覧

サイエンスコスメ「b.glen(ビーグレン)」

シミ改善医薬品「SIMIホワイト」

※クローズドASPになります。