WordPress関連コラム  2020.10.15

ブログのアクセス数を増やしたい方必見!アクセスを伸ばす7つのコツ

ブログを運営していると、何人みているのかアクセス数が気になりますよね。

ブログを開設している方の目的は様々ですが、アフィリエイトなどが目的であれば、アクセス数は重要です。

一生懸命書いた記事も、人の目に触れなければ意味がありません。

ブログ運営を収入に繋げたいとお考えの方は、ブログのアクセス数を把握することから始めていきましょう。

ここでは、ブログのアクセス数を把握する方法やアクセス数をアップさせる方法をお話していきます。

安定した収入に繋げるためには、アクセス数に敏感になることはとても大切なのです。

ブログのアクセス数はどのくらい?

ご自身のブログはもちろん、他の人が書いているブログはどのくらいのアクセス数なのか気になりますよね。

1日にどのくらいのPV(ページビュー)が平均的なのか、自分はその域に達しているのかも知りたいポイントです。

月間PV数の目安は、こちらになります。

月間PV数 レベル
5,000以下 入門
5,000〜1万 初級
1万〜10万 中級
10万〜100万 人気ブロガー
100万〜 トップブロガー

始めたばかりであれば、月間5,000PV以下が一般的でしょう。

収益が出始めるのが中級の1万〜10万PVあたりです。

1日あたりにすると330〜3,300PVになります。

まずは、中級を目指し人気ブロガーへとステップアップしていけたら良いですね。

ブログの種類からみるアクセス数

ブログの種類は大きく分けて3つの種類に分けられます。

それぞれの特徴は、以下のようになります。

  1. 個人ブログ:日記風
  2. ビジネスブログ:自社HPへの流入増
  3. アフィリエイトブログ:多種多様な商品をアピールする場

この3種類をアクセス数の観点で見たときに、どのブログが一番アクセスを増やせるのでしょうか。

まず個人ブログは、その名の通り個人が運営しているものなので、名前を売っていかなければいけません。

今や人気の個人ブロガーさんも、最初はコツコツファンを増やしていった時期があったはずです。

ビジネスブログは、自社HPの流入増が目的とするブログになります。

ですので、「〇〇社のこれを検討している」と明らかな目的がある方がアクセスしてきますよね。

アクセス数としては、「中」といったところでしょうか。

その点アフィリエイトブログでは、様々な会社の商品をアピールできるメリットがあります。

読者も比較がしやすいですし、アクセス数としては一番稼げるでしょう。

世の中の流れを良く読み、今一番読者が食いつく商品はどんなものなのか、リサーチ力が物をいいますね。

ブログのアクセス数を調べる方法

「正直アクセス数も分からないし、調べる方法なんてあるの?」という方におすすめなのがGoogleアナリティクスを使って調べる方法です。

Googleアナリティクスとは、Googleが提供しているアクセス解析ツールです。

GoogleアカウントとGoogleアナリティクスのアカウント作成をすれば、誰でも簡単にブログのアクセス解析に役立ちます。

ブログへのアクセス数はもちろん、どこの国の人なのか、アクセスはPC・スマホなどどこからなのかなど、ブログをよりよくするための大切な情報源になるでしょう。

Googleアナリティクスの設定方法

まずは、Googleのアカウントを作成することから始めます。

Gメールなどを使っている人は、そのアカウントを使用できます。

次にアナリティクスのアカウントを取得していきましょう。

公式サイトにアクセスし、「無料で利用する」→「測定を開始」をクリックします。

ブログ アクセス数調べる方法

アカウント名を入力し、測定の対象はウェブを選びます。

ブログ アクセス数調べる方法

最後にプロパティの設定を行います。

ウェブサイトの名前・ウェブサイトのURL・業種・レポートのタイムゾーンをそれぞれ入力します。

ブログ アクセス数調べる方法

利用規約にチェックを入れ、同意するをクリックすればアナリティクスのアカウント取得は完了です。

利用規約に同意をすると、トラッキングコードが表示された画面になります。

ブログ アクセス数調べる方法

コピーしたトラッキングコードを、Webサイト全体のHTMLファイルに貼り付けます。

ワードプレスの場合は、以下の手順で貼り付けましょう。

  1. 管理画面の「外観」から「テーマの編集」をクリック
  2. テーマヘッダーをクリック<head>タグのすぐ下にトラッキングコードを貼り付け
  3. 最後に「ファイルの更新」をクリック

これでアナリティクスの設定は完了です。

アナリティクスを設定してからすぐにはデータがありません。

数時間程度でデータが収集されます。

Googleアナリティクスの使い方

Googleアナリティクスが設定できれば、様々なデータを見ることができるようになります。

サイトのアクセス数を見る場合は、「ユーザー」の「概要」を選んでください。

その中の「セッション数」がアクセス数と同じです。

Googleアナリティクスの使い方

また、ページのアクセス数を見る場合は、「行動」の「サイトコンテンツ」から見ることができます。

「ページ別訪問数」がページごとのアクセス数です。

Googleアナリティクスの使い方

期間も設定してみることができるので、1ヶ月設定すると月間PV数を確認することができます。

他にもブログサイトに関するデータを収集できるので、活用してみてください。

ブログのアクセス数を増やすとどうなる?

「なぜアクセス数をアップさせるべきなのか」

「ブログのアクセス数を増やすメリットは何か」

改めて考えてみましょう。

アクセス数を増やしたいと思っている人は、収益を増やしたいという人がほとんどです。

ブログに広告を入れたり、アフィリエイト商品を入れることで収益に繋がります。

ブログを見る人が増えれば、広告やアフィリエイト商品に興味を持つ人も多くなるでしょう。

月間10万〜100万の人気ブロガーとなれば、月50万円以上の収入が期待できます。

もちろん広告やアフィリエイトの種類などにもよりますが、月300万円稼ぐブロガーもいるのです。

夢がふくらみますよね。

まずはたくさんの人の目に触れること、母数を増やしていくことを目指しましょう。

【初級】ブログのアクセス数を増やす4つの方法

ブログ運営において、アクセス数の重要性は伝わったでしょうか?

続いては、ブログのアクセス数を増やす方法をお話していきます。

初級編としてブログ初心者の方が実践できる方法を4つご紹介します。

  1. まずは100記事を目安に書く
  2. 半年間更新を続けてみる
  3. オリジナリティの高い記事を書く
  4. 魅力的なタイトルをつける

今日明日で実践できるものばかりではありませんが、何事も継続することが大切です。

アクセス数を調べる方法を身に付け、少しずつでもアクセスが伸びるようになれば、成功と言えるのではないでしょうか。

方法1.まずは100記事を目安に書く

ブログを始めたばかりでまだまだ記事数が少ないという方は、まず100記事を目安に書いていきましょう。

「このブログ面白い!」「とてもタメになるなぁ」と思う人が増えても、たった数記事しか記事がなければ読者の定着までには至りません。

記事数を増やすことでリンクをつなげたり、どのような記事が読者ウケするのかデータとして収集することができます。

これらのデータを分析してアクセス数アップの戦略を考えると良いでしょう。

1日1記事が難しければ、2日に1記事を書くことを続けてみてください。

方法2.半年間更新を続けてみる

継続は力なりと言いますが、まさにブログは継続の積み重ねです。

半年間更新を続けてみることも初心者にできるアクセス数を伸ばす方法です。

誰からもいいねやコメントが来なくて、反応がないと「どうせ誰にも見られていないんだろうな…」と思ってしまいますよね。

「記事を書こう!」という意欲も低くなってしまうことでしょう。

ここで低迷期を乗り越え、半年ほど更新が続けられるかどうかが大きな分かれ道になります。

最低でも半年間、更新を続けるとあなたのブログにファンが付いてくれる可能性が高まるでしょう。

方法3.オリジナリティの高い記事を書く

オリジナリティの高い記事を書くことにも気を付けると、アクセスが伸びます。

ご自身で商品を使ってみた感想などがあると、実体験によるリアルな声となり親近感も沸くでしょう。

またコピペだらけな内容や、「こちらをご覧ください」という他サイトを紹介するようなブログでは、あなたらしさが伝わりません。

無意識のうちに他サイトと似通った記事になってしまうこともあります。

他サイトよりも良い記事にするためには、オリジナルの記事を書くことが1番です。

1記事書き終わったらコピペチェックツールを利用して、似ていないかチェックしてみるのも良いですね。

方法4.魅力的なタイトルをつける

また魅力的なタイトルをつけることにも力を入れてみてください。

タイトルはその記事の顔となる部分です。

「人を外見で判断するなんて…!」と思う方もいるでしょうが、やはり第一印象は外見となるのも事実です。

タイトルでググッと興味を惹きつけることができれば、「記事を読んでみたい」とページを開くきっかけになります。

そのページの内容が魅力的なら、「違う記事も読んでみようかな?」と読者定着に繋がることもあるでしょう。

どんなに素敵な内容でも、タイトルが残念では開いてさえもらえません。

まずは魅力的なタイトルとなるように、頭をひねってみてくださいね。

【上級】ブログのアクセス数を増やす3つの方法

記事数もそれなりにあるのに、アクセス数が伸び悩んでいるという方もいますよね。

ここでは、ブログ運営に慣れた方ができる改善方法をご紹介します。

  1. 力を入れてリライトする
  2. 内部リンクを増やす
  3. データを元に改善する

それでは、順にみていきましょう。

方法1.力を入れてリライトする

記事数があるならば、新しい記事を書くよりもリライトする方に力を入れてみましょう。

記事を書いてしばらく日にちが経っていると、状況や考え方が変わることがよくあります。

キャンペーン等の特典紹介は常に注意し、最新のものになっているか気を付けましょう。

せっかく開いたページが「見つかりません」ではサイトの信頼性にも関わってきます。

内容に関しても、記事執筆をした時と心境の変化があるかもしれません。

書いた記事は書きっぱなしにしておかず、リライト部分がないか確認してみましょう。

方法2.内部リンクを増やす

内部リンクを設置することも、アクセスアップに繋げる方法の1つです。

ブログの中にURLを貼り付け、内部リンクさせることで、違うページにも飛びやすく滞在時間も長くなる効果が見込めます。

育児関係のサイトであれば「6ヶ月頃の赤ちゃん向けおもちゃ」という本記事に「最初の離乳食は10倍粥から」のような内部リンクを貼り付けます。

どちらも6ヶ月頃の赤ちゃんがいる方が読む内容です。

興味・関心がありそうなテーマをリンク付けしてあげると親切で、他の記事も読んでみたくなります。

ただし内部リンクをたくさん貼り付ければ良いというわけでもなく、多すぎるとテーマが埋もれてしまう可能性もあります。

1つの記事に対し、3つほどのリンクが妥当といえるでしょう。

方法3.データを元に改善する

アクセス数を把握するために用いるGoogleアナリティクスを使えば、ブログ訪問者の数が分かるだけではありません。

性別や年齢層まで把握することができます。

自分としては若い人向けに記事を書いてきたつもりだったのに、実はターゲットにしていたところより高めの年齢層が興味を持ってくれていたなどという事例もあるでしょう。

顧客を逃さないためにも、現在のブログをベースとし、もう少し年齢層が高い人たちにも読まれるような記事を増やしていくなどの工夫をしても良いと思います。

また、アクセスがPCからなのか、スマホ・タブレットからなのかも把握できます。

スマホ・タブレットからアクセスが多いなら、見やすいように設定するのも大切ですね。

まとめ

ブログのアクセス数に関するお話をしてきました。

世の中にブログを開設している人はたくさんいますが、1日のPV数が1,000を超える人は一握りです。

満足するほど収益を得られている人も限られています。

ブログのアクセス数を伸ばしていくには、ご自身のアクセス数がどれくらいなのか把握するところから始めてみましょう。

なかなか遠い道のりかもしれませんが、100記事を目指してみたり、半年続けてみたりと継続は力となることを信じ頑張っていきましょう。