WordPress関連コラム  2020.9.24

稼げるブログとは?広告収入を活用して継続的な収益を得る5つのポイント

「ブログの広告収入ってどういう仕組みなの?」と不思議に思っていませんか?

個人のブログでも閲覧数が多ければ多いほど、広告を出す価値はあります

そこで、ウェブサイトの広告収入の仕組みや初心者でも使いやすい広告サービスを徹底解説!

ブログで広告収入を獲得し、稼げるブロガーになりましょう。

なぜブログで収入が発生する?広告収入の仕組み

ウェブサイトを見ていると、本文の上下やサイド、本文中にバナー広告を見かけることがありませんか?

お金を出して広告掲載を依頼している企業があるからこそ、ウェブサイトに広告が載っているのです。

「個人のブログに大金を払って広告を載せたいものなの?」と思うかも知れません。

しかし、個人ブログは企業にとって大きなPRの場となります。

なぜなら、商品やサービスの興味のある訪問者に対して広告を出せるからです。

自社商材をPRするには限界があります。

ところが、個人であればランキングを付けたり実際に使ったレビューを伝えられるのです。

実際、商品を購入する時に口コミやレビューを参考にする人はたくさんいます。

このような理由から、企業は個人ブログに対して大金を出して広告を載せてもらおうとするのです。

ブログで広告収入を得るための2つの方法

ウェブサイトで広告収入を得るためには、以下の2つの方法があります。

  • アフィリエイト
  • クリック広告

「なんとなく知ってるけど、違いがよく分からない」という人は、しっかりと違いを確認しましょう。

方法1.アフィリエイト

アフィリエイトとは、訪問者がウェブサイトの広告を経由して商品を購入した場合に売り上げが発生するシステムです。

売れた商品やサービスの価格の何割かを報酬として受け取れます。

たとえば、マッチングアプリや転職エージェントであれば、登録をしてもらうと報酬がもらえるんです。

そのため、本文中で商品が売れるようにPRする必要があります。

ウェブサイト内の広告は、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と呼ばれる広告仲介業者と契約して提供してもらいます。

ASPとは企業から載せたい広告を募り、ブログ運営者と繋いでくれる広告代理店のような存在です。

アフィリエイトで稼ぐのであれば、基本的にASPと契約が欠かせません。

日本には多くのASPが存在するので、使いやすいASPと契約しましょう。

方法2.クリック広告

クリック広告なら、訪問者がサイト内の広告をクリックすると売り上げが発生します

商品が売れなくても、広告のURLを踏んでもらうだけで広告料を受け取れます。

その分、報酬単価が低く設定されていることが一般的です。

例えば、グーグルアドセンスの仕組みは、以下のようになっています。

  • 広告主が出稿
  • サイト内に広告掲載箇所を設置
  • グーグルがユーザーに合わせて広告を掲載
  • クリックされると広告主からグーグルを介して報酬を支払う

報酬は商材によって変動しますが、1回につき20円〜90円程度です。

閲覧数の多いウェブサイトであればクリックされる可能性は高いでしょう。

商品やサービスを売ることに自信がなければ、クリック広告を始めることをおすすめします。

初心者でも使える!ブログで広告収入を得るためにおすすめの広告サービス

ここからは、初心者でも比較的使いやすい広告サービスを3つご紹介します。

  • A8.net
  • アマゾンアソシエイト
  • グーグルアドセンス

詳しく確認していきましょう。

サービス1.A8.net

A8.netのトップページ

A8.net(エーハチネット)とは、登録サイト280万サイト・広告主2万社以上に支持される日本最大級のASPです。

美容・健康・金融・不動産・転職・マッチングアプリなど幅広いジャンルの広告を扱っているため、どんなブログでも自分に合う広告が見つかるでしょう。

もし、まだ自分のブログを持っていなくても無料で登録しておくことができます。

また、独自ドメインでなくても良いので無料ブログサービスで簡単に稼げることも魅力です。

  • はてなブログ
  • FC2ブログ
  • ライブドアブログ
  • ジュゲム
  • ブロガー

以上のような商用利用が許可されている無料ブログサービスから、使いやすいサービスを選びましょう。

広告料の額は、商材によってさまざまです。

中には、購入額の100%が報酬として設定されているので、効率よく稼ぐことができます。

サービス2.アマゾンアソシエイト

アマゾンアソシエイトトップ

アマゾンアソシエイトとは、アマゾンに出品している企業の商品をウェブサイト内で売り上げれば報酬が支払われるサービスです。

サイト運営者個人と商品を出品している企業の間にアマゾンが入ってくれます。

アマゾンには数百点以上の商品があるため、あらゆる商品の紹介がしやすいです。

書籍・美容グッズ・日用品・食品・アウトドアグッズ・筋トレグッズ・ペット関連商品・健康グッズなど、あらゆるジャンルの商品が取り揃えられています。

ブログの内容に合わせて商品を紹介できることは、とても魅力的です。

紹介した商品の売り上げのうち、最大10%が報酬として支払われます。

1商品あたりの最大報酬額は、1,000円です。

アマゾンの利用者は日本に多く、読者は広告に誘導されても購入しやすいと感じます。

また、リンクを踏んだ後24時間以内であればアマゾンで購入された商品に対して売り上げが発生することも嬉しいポイントです。

例えば、アウトドアグッズの広告を載せており、読者が広告のリンク先URLに訪問したとしましょう。

ところが、読者はアウトドアグッズを購入せず、全く関係のない美容グッズを購入しました。

この時、URLを踏んでから24時間以内なら、美容グッズに対して報酬が支払われるのです。

普段からアマゾンを使っているのであればあまり抵抗感なく使えるので、初心者でも手軽に使えるサービスと言えます。

サービス3.グーグルアドセンス

グーグルアドセンスのトップ画面

グーグルアドセンスは、グーグルが自動で掲載する広告を検出する広告サービスです。

広告を出したい企業と広告を載せたいサイト運営者個人をグーグルが仲介となってくれます。

クリック型広告なので、商品やサービスを購入してもらう必要はありません。

1クリックあたり20円〜30円程度の報酬が獲得できます。

グーグルアドセンスの最大の特徴は、グーグルによってCMする内容が自動で決められることです。

全然関係のないウェブサイトを見ている時に、一度グーグルで検索した商品が広告として出てきた経験はありませんか?

実は、グーグルはサイト訪問履歴やグーグルに登録している個人情報から訪問者に最適な広告を提示する技術を持っています。

訪問者が資格に興味を持っていれば資格に関する広告が、スキンケアに興味を持っていればスキンケアに関する広告が表示されるのです。

そのため、訪問者はつい広告へ誘導されてしまいます。

一方で、サイト運営者が載せる広告を選ぶことはできません

つまり、「この商品を売りたい!」と思って執筆しても、その商品の広告が提供されるとは限らないのです。

とはいえ、特定の商品やサービスを売り込むための紹介文は不要なので、手軽に広告収入を得たい人におすすめのサービスです。

グーグルアドセンスについては以下の記事で詳しく解説しているので参考にして下さい。

グーグルアドセンスの仕組みや審査の流れを知ってブログを収益化しよう
「ブログで稼ぐために、グーグルアドセンスで広告を載せよう」とお考えではありませんか? 中には、どうすれば審査に通るのかが分からず悩んでいる人もいるでしょう。 しっかりと

ブログ作成から広告収入までの4つのSTEP

ここまで、初心者でも簡単に始められる広告サービスの紹介をしました。

とはいえ、どうすれば広告収入できるようになるのか分からない人も多いでしょう。

ブログで広告収入を得るには、以下の4つのステップが欠かせません。

  • ブログ作成
  • コンテンツ作成
  • 広告サービスの審査
  • ブログに広告掲載

1つずつ順番にこなせば、広告収入を得るためのブログを立ち上げられます。

順番に確認していきましょう。

STEP1.ブログ作成

まずは、自分のブログを作成しましょう。

ブログを作成するには、以下の2つの方法があります。

  • 無料ブログサービス
  • ワードプレス

それぞれの特徴を見ていきましょう。

①無料ブログサービス

無料ブログサービスで作成するなら、フォーマットがすべて決まっているのでアカウントさえ登録すればすぐに執筆を開始できます

無料ブログサービスの中には商用利用を禁止しているサービスもあるため注意しなければなりません。

たとえば、有名なAmebaブログは2020年3月から商用利用が禁止されました。

そのため、広告収入を得ることはできません。

以下のような、商用で利用できるサービスを選びましょう。

  • はてなブログ
  • FC2ブログ
  • ライブドアブログ

中には、広告サービスの中には独自ドメインを持っていなければ利用できないサービスもあります。

例えば、グーグルアドセンスは独自ドメインのウェブサイトを持っていなければアカウント登録できません。

無料ブログサービスを開設するなら、利用できる広告サービスの選択肢が少なくなることに注意しましょう。

②ワードプレス

ワードプレスとは、世界中のメディアやサイト作りで使われているウェブサイト構築プログラムです。

結論から言うと、稼げるブログを作りたいのであればワードプレスを使うことをおすすめします。

特に、独自ドメインでなければ利用できない広告サービスを考えているのであれば、ワードプレス一択です。

ワードプレスを使ったウェブサイトは、SEO評価を高めやすいです。

SEO評価が高いと閲覧数は増え、広告への流入率は自然と高まります。

ワードプレスを使えば、SEO対策や自由な広告配置が自由にできるので、収益性が高くなりやすいです。

さらに、デザインの自由度も高く読者に合わせたデザイン作りができます。

何度もウェブサイトに訪れてくれるファンを獲得するために、デザインは重要な要素です。

一方で、レンタルサーバーを借りたり独自ドメインを取得したり労力やお金がかかるといったデメリットもあります。

ブログを書き始めるまでに多くの設定が必要なので、「めんどくさい」と思うかもしれません。

しかし、この手間こそが収益に繋がると考えてください。

高い収益性を求めるのであれば、多少の労力とお金がかかってもワードプレスでブログを開設しましょう。

ワードプレスでブログを始めたいのであれば、以下の記事で詳しく解説しているので参考にして下さい。

【初心者必見】ワードプレスの始め方5STEPと5つの準備すべきこと
「ワードプレスを始めたいけど、始め方が分からない」とお困りではありませんか。 ワードプレスでブログやメディアを運営するためには、レンタルサーバーを借りたり独自ドメインを取得し

STEP2.コンテンツ作成

つづいてコンテンツ作成をしていきましょう。

収益性を高めるためには、ウェブサイト全体のテーマを決めておくことをおすすめします。

たとえば、「ペット」をテーマ にするのであれば、動物好きな人がウェブサイトに訪れるでしょう。

そのため、ペットフードやペットのおもちゃ、動物の写真集などを紹介すれば、購入される可能性は高いです。

このようにターゲットを決めることで、広告収入も得やすくなります。

初心者でも稼ぎやすいと言われているテーマは以下の通りです。

  • 転職エージェント
  • 金融
  • 不動産売却
  • 光回線
  • 格安SIM
  • スキンケア・美容

これらのテーマの商材に対する広告費は高く設定されていることが多いです。

そのため、比較的稼ぎやすいと言われているテーマとなっています。

ただし、そのテーマで文章を書き続けることができなければ、いくら稼げるテーマでも収入は増えないでしょう。

稼げるテーマが難しそうなら、「自分が好きなこと×売りたい商品」からアイディアを深めていくことをおすすめします。

STEP3.広告サービスの審査

いくつか記事を書いたら、広告サービスの審査に申請しましょう。

多くの人に使われているA8.netは会員登録のための審査はありません。

しかし、広告主とウェブサイトを提携させるために審査が行われます。(中には即時提携もあります。)

内容によって合否が決まるので、申請する前にコンテンツ作りをしておきましょう。

また、広告サービスによってポリシーが定められています。

たとえば、アダルト内容や過大広告を禁止している広告サービスは多いです。

グーグルアドセンスであれば、以下のような内容を禁止しています。

露骨な性的描写 静的なテキスト・音声・画像・動画・ゲームなど
国際結婚の斡旋 外国人との結婚を促進する内容
危険または抽象的な内容 人種・民族・宗教・年齢・性別・国籍・性的指向などの差別を助長したり誹謗する内容など
不正行為を助長する商品やサービス ハッキングやトラッキングを助長する内容・デバイス・ソフトウェアウェブサイトの改ざんなど
知的財産権の侵害 著作権の侵害にあたる内容、偽造品の販売や販売促進を目的とする内容など

このようにウェブサイトの内容も細かく禁止事項が規定されています。

広告サービスのポリシーを必ず一読し、違反がないかチェックしておきましょう。

STEP4.ブログに広告掲載

審査に合格をしたら、早速ブログに広告掲載をしましょう。

広告を載せるには、大きく以下の2つの方法に分けられます。

  • ブログに広告枠を設けて自働配信
  • 本文中に自分で広告を設置

ブログに広告枠を設ける場合、ヘッダーやタイトル上下、サイドバー、本文中などに枠を作ります。

そこに広告リンクを貼ることで、広告を載せられるんです。

一方、本文中に自分で広告を設置する場合、商品を紹介して自分で本文中に商品購入ページへのリンクを貼ります。

確実に商品を購入してもらえるように誘導しなければなりません。

広告掲載位置で誘導率は大きく変化するので、コンテンツ内のどこに設置すべきか検討しましょう。

ここまで設定できれば、広告収入を得るための基盤は整いました。

あとはいかに広告収入の収益を上げていくかが大事です。

次の章でどんなブログが広告収入で稼げているのか確認していきましょう。

どんなブログが広告収入で稼げる?おさえるべき5つのポイント

どんなブログが広告収入で稼げるのか気になりますよね。

稼げているブログには、以下のような5つの工夫がされています。

  • 読者の悩みを解決できるコンテンツを作る
  • 閲覧数が多い
  • 継続的にコンテンツを増やす
  • 自分ならではのオリジナル性の高いコンテンツを作る
  • 関連記事で遊覧させる工夫をする

5つのポイントを十分に確認し、自分のブログにも反映させていきましょう。

ポイント1.読者の悩みを解決できるコンテンツを作る

しっかりと、読者の悩みを解決できるコンテンツ作りを目指しましょう。

なぜなら、読者はなにかしらの悩みを抱えてあなたの記事を読んでいることが多いからです。

当然ですが、読者は広告を見るためにあなたのサイトに訪問しているわけではありません。

まずは、「この記事を読んで知りたいことが分かった!」と満足させることが大切です。

満足してもらえれば、「この人が紹介している商品なら間違いない」と商品を購入してくれるかもしれません。

広告収入よりも先に質の高いコンテンツ作りをしましょう。

ポイント2.閲覧数が多い

閲覧数を増やすことは必須と言えます。

というのも、ブログを読んでいる読者がいなければ広告への誘導率は増えないからです。

閲覧数がないと広告のクリックはされず、商品やサービスを購入されることもありません。

つまり、広告収入が得られないのです。

TwitterやFacebookなどのSNSで拡散させたり、アクセス解析ツールを使ったりして戦略的に閲覧数を増やしましょう。

ポイント3.継続的にコンテンツを増やす

ブログを開設したら、継続的にコンテンツを増やしていきましょう。

新しい情報を発信し続けることでブログへのリピーターや新規訪問者を獲得できるからです。

中には、記事を書いた時には最新情報であっても、月日が経つにつれて「古い情報」と認識されてしまう記事もあるでしょう。

このような記事は、定期的に見直し文章や画像を変えてリライトすることも大切です。

そうすることで「この記事は常に新しい情報が載っている」と認識され、定期的に人が訪れるようになります。

アクセス数を増やすためにも、継続的にコンテンツを増やしたり最新情報にリライトしたりする努力をしましょう。

ポイント4.自分ならではのオリジナル性の高いコンテンツを作る

自分ならではのオリジナル性の高いコンテンツを作りましょう。

というのも、あなただからこそ発信できる情報こそがWEB上で価値ある情報だと認識されているからです。

実際、グーグルで何か検索すると上位5つの記事の内容はバラついていることが分かります。

グーグルが、バラエティに富んだ記事を読ませようとしているからこその検索結果と言えます。

また、ファンを獲得するには「あなたの記事を読みたい」と思わせることが大切です。

ファンを獲得できれば、サイトを更新するたびに訪問してくれるようになるでしょう。

記事内で紹介する商品にも興味を持ってもらいやすくなります。

自分だからこそ発信できることは何か考え、おもしろい記事作りをしましょう。

ポイント5.関連記事で遊覧させる工夫をする

ある程度記事数が増えてきたら、関連記事でブログ内を遊覧させる工夫をしましょう。

なぜなら、同じ訪問者にたくさんのページを見てもらうことで、広告を見てもらえる可能性が高まるからです。

新しく記事を書くときに、「テーマからは逸れるけどもっと詳しく説明したいな」という部分が出てくると思います。

例えば、「一人キャンプ」をテーマに記事を書いていたとしましょう。

もし、過去に「テントのランキング」や「キャンプに欠かせない持ち物」といった関連性の高いテーマの記事を書いているのであれば、「一人キャンプ」の記事で関連記事として紹介するのです。

そうすることで、訪問者は「このサイトを見ればキャンプのことが知れる!」と認識し、遊覧するでしょう。

あなたのブログの多くの記事を読まれる可能性が高まり、紹介されている商品を購入してくれるかもしれません。

特に、商材のランキングやレビュー・口コミを書いているのであれば広告へ誘導しやすいので関連記事として紹介すべきです。

関連記事としてのリンクが多ければSEOの評価も上がりやすいので、積極的に内部リンクを貼るようにしましょう。

まとめ

初心者でもブログで広告収入を得ることはできます。

実際に副業としてサイト運営をしたり、生計を立てているひともいる程です。

しかし、いきなり稼げるほど簡単ではありません。

まずはワードプレスでブログを作成し、充実した記事を書き、SEO対策をしっかりすることが大切です。

多くの人に読まれる記事であればあるほど、売り上げは多くなります。

広告収入の仕組みを理解し、できるだけ早く稼げるブロガーになりましょう。