お役立ちコラム  2019.2.20

【不動産投資】信頼できる不動産業者を選ぶときのポイントとは?

不動産投資を始めたいけど、不動産業者をどうやって選んだらよいか分からないと悩んでいませんか?

そこで今回は良い不動産業者と巡り会うためのポイントについて解説していきます。

この記事を読んでいただくことで良い不動産業者を見極めることができるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

不動産投資が成功する秘訣は信頼できる不動産業者を選ぶこと

不動産投資で成功できるかどうかは、良い不動産業者に巡り会うことが必須の条件といっても過言ではありません。

不動産投資には、様々な専門的知識が必要で、全て自分で勉強しながら投資をやり切るのはかなり難しいです。

良い不動産業者であれば、不動産投資をする物件を探すときだけでなく、物件を購入した後もしっかりフォローしてくれます。

このため、自分で知識をつけることも大事ですが、同じように良い不動産業者と巡り会うこともとても大事なのです。

不動産投資で信頼できる不動産業者を選ぶポイント5選

 

それではここから、信頼できる不動産業者を探す方法を紹介していきたいと思います。

言葉遣い・対応が適切かどうか

まず、不動産業者の営業マンが、きちんとした言葉遣いでしっかり対応してくれるかどうか見極めましょう。

当たり前のことですが、信頼できる不動産業者は、顧客のことを考えて行動してくれるため対応や言葉遣いがとても適切です。

丁寧に接してくれる不動産業者が見つかることで、あなたも不動産投資をとても行いやすくなります。

正しい情報・新しい情報を出してくれるか

信頼できる不動産業者は、提供してくれる情報が正確で新しい情報も良く知っています。

不動産投資は、周りの環境や市場などの変化に合わせて適切に対応していかないといけないため、良い不動産業者ほど情報に敏感です。

このような会社は定期的に無料の相談会やセミナーを開催しているため、積極的に参加してみると良いでしょう。

逆に現在の情報で、しかも良いところしか言ってこない業者は要注意です。

顧客が求めている情報を正しく提供してくれる会社こそ信頼できる不動産業者であると言えます。

リスクも提示してくれる

不動産投資を行う際は、事前にどのようなリスクが投資先の物件にあるのかをしっかり把握しておく必要があります。

このため、投資物件にどのようなリスクがあるのかをしっかり教えてくれない不動産業者は選ばないようにしましょう。

どんな物件でも必ず弱点があるため、なにかしらのリスクがある可能性は高いです。

大学生が多く入居しているから数年単位で空室が発生する
給湯システムの老朽化が進んでいるからそろそろ交換が必要

このようなリスクを親切に教えてくれる不動産業者は信頼できますし、なにより聞く方も安心できますよね。

しかし、そのリスクを隠していいところばかりしか教えてくれない不動産業者は「売り上げのことしか考えていない会社」と捕らえられても仕方ないでしょう。

このようにリスクをしっかり伝えて、それに対する対策もしっかり提示してくれる不動産業者こそ信頼できる不動産業者であると言えます。

投資プランまでを提案してくれる

投資プランを提案してくれる不動産業者が信頼できる理由は、顧客のことも考えていないと提案できないからです!

例えば、あなたの投資スタイルや希望などを無視した提案をされると、

「この営業マンはただ単純にその物件を売りたいだけなんだろうな・・・」

と感じませんか?

こちらの事情も聞かず、売りたい物件だけを紹介してくる不動産業者を頼っても、不動産投資はうまくいきません。

逆に、あなたの状況や話をしっかり聞いてくれた上で根拠をつけて不動産を提案してくれる不動産業者は信頼できます。

また、住宅ローンの組み方など専門的な分野もしっかり説明し提案してくれるとさらに安心です。

そして、

「このマンションはこのタイミングで売却した方が良い」

出口戦略を考えてくれる不動産業者はさらに良いです。

このように投資プランを不動産業者が一緒に考えてくれることで、専門的な意見も取り入れられるため、不動産投資も成功しやすいです。

管理委託までしてくれる

不動産投資は、物件を選定し購入して終わりではなく、その後の管理や運営をしっかり行わないと成功できません。

そこで、管理委託まで行ってくれる不動産業者を選ぶのがおすすめです。

物件を購入すると以下のような管理が発生します。

  • 空室が出た場合の入居者の募集
  • 入居者と賃貸契約を結ぶ
  • 入居者からの苦情などの対応
  • 物件内の設備の管理や運用

これらを全部1人で行うのは大変です。

このような管理委託を専門知識のある不動産業者がおこなってくれると、投資する側も手間が省けます。

もちろん管理委託を別の会社に頼むこともできますが、また業者を1から探し直さないとダメですし、

「この場合はどちらに連絡したら良いんだろう?」と悩む場合も出てくる可能性があります。

また、管理委託をしっかり行う不動産業者は、「今後もこの顧客と末長い付き合いをしたい」と考えている場合が多いです。

に売り上げのことしか考えていない不動産業者は、購入後もアフターフォローをせず新しい顧客の獲得に奔走するでしょう。

このため、不動産業者を選ぶ際は、管理委託まできちんと行ってくれるところを選ぶ必要があります。

まとめ

  • 言葉遣い・対応が適切な不動産業者は顧客の利益を考えてくれている
  • 正しい情報・新しい情報を出してくれる不動産業者は信頼できる
  • リスクも提示してくれる不動産業者を選ぶと安心して不動産投資できる
  • 投資プランまでを提案してくれると専門家の知識も交えた不動産投資ができる
  • 管理委託までしてくれる不動産業者は顧客と長く付き合う意思表示の現れ
東京都内や関東の不動産投資が失敗しにくい4つの理由を徹底分析【首都圏】
「不動産投資を成功させて家賃収入が欲しい」 「失敗しない不動産投資の方法が知りたい」 このような人は、首都圏の不動産を購入するのがおすすめです。 首都圏の