WordPress関連コラム  2020.7.14

国内シェアNo.1のロリポップでワードプレスを始める方法を徹底解説

「格安でレンタルサーバーを契約したい!」そんな時にロリポップを検討する方も多いのではないでしょうか?

レンタルサーバーを借りるのが初めての場合、「ちゃんと使いこなせるかな?」と不安になるのも当然です。

そこで今回は、ロリポップのインストール手順や最適なプランの選び方、初心者が感じやすい疑問についてご紹介していきます。

初心者の方でも始めやすいと評判のロリポップで、快適なサイト作りを目指しましょう!

ロリポップをインストールする手順

「ロリポップの使い方が分からない」そんな方のために、まずはロリポップを使ってワードプレスをインストールする手順から解説していきます。

4つのステップ通りに進めれば、誰でも簡単にインストールすることができます。

  1. レンタルサーバーを契約する
  2. ドメインを取得する
  3. ドメインとサーバーを紐付けする
  4. ワードプレスをインストール

それでは、順にみていきましょう。

ステップ1.レンタルサーバーを契約する

レンタルサーバー「ロリポップ!」にアクセスし、アカウントを作成しましょう。

10日間無料のお試しができるので、そちらから始めるのがおすすめです。

始めにプランを選択します。

好きなドメインとパスワード、メールアドレスを入力します。

電話番号を入力し認証コードを送信します。

登録した電話番号に認証コードが送られてくるので、認証コードを入力します。

SMS認証が完了したら、申込み内容を入力していきます。

契約種別・名前・住所・電話番号を入力し、契約を自動更新にするかどうか、有料オプションを追加する場合はチェックを入れます。

登録内容を確認して「無料お試し開始」を押します。

 

申込みが完了したらユーザー専用ページに進みます。

続いて契約手続きをしていきます。

「ご契約手続きへ進む」を押し、支払い手続きをします。

契約内容を確認し「お支払い」のボタンを押します。

契約期間とお支払い方法を選択し、「契約を確認する」を押します。

契約内容を確認し「実行する」ボタンを押します。

クレジット決算の場合は、クレジットカードの情報を入力して「送信」ボタンを押します。

これで、決算が完了し、レンタルサーバーの契約手続きは完了です。

→ロリポップのレンタルサーバー申込みページ

ステップ2.ドメインを取得する

サーバーの契約が終わったら、次はドメインを契約しましょう。

ドメイン名は、インターネット上の住所のようなものです。

ロリポップのレンタルサーバーを契約した際にドメインは設定されているのですが、独自ドメインを設定する場合、同じGMOペパボ株式会社のムームードメインから独自ドメインを取得できます。

まず、ユーザー専用ページで「サーバーの管理・設定」より独自ドメイン設定を選択します。

「独自ドメインを取得する」ボタンを押すと、ドメイン検索画面に進みます。

ここで、希望のドメインが使われてないか確認してください。

取得できるドメインが表示されるので、希望のドメインをカートに追加してください。

カートに追加したら、「お申し込みへ」ボタンを押します。

ログイン画面が表示され、ムームーIDを持っていない人は新規登録へ進みます。

ムームーID(メールアドレス)とパスワードを入力し「利用規約に同意して本人確認へ」を押します。

登録した電話番号に認証コードが届くので、コードを入力します。

次にアカウント情報を入力していきます。

ドメイン設定は、そのままでOKです。

ロリポップ!レンタルサーバー同時申し込みは、すでにロリポップを契約しているので選択しなくて大丈夫です。

オプションサービスも必要であれば選択してください。

支払い方法を入力し、「次のステップへ」のボタンを押します。

広告が出てくるので、そのまま「次のステップへ」を押します。

ユーザー情報を入力していきます。

入力した情報を確認し「下記の規約に同意します」にチェック、「取得する」ボタンを押して完了です。

→ムームードメイン申込みページ

ステップ3.ドメインとサーバーを紐付けする

ドメインを取得したら、ドメインとサーバーを紐付けしていきましょう。

ロリポップのユーザー専用ページで「サーバーの管理・設定」より独自ドメイン設定を選択します。

取得した独自ドメイン名と公開フォルダ名を入力し、「独自ドメインをチェックする」を押します。

ムームードメインの場合は、ムームーIDととパスワードを入力しネームサーバーの認証を行い設定完了です。

ステップ4.ワードプレスをインストール

いよいよワードプレスのインストールです。

ロリポップのユーザー専用ページの「サイト作成ツール」の中の「WordPress簡単インストール」のページへ進みます。

ドメイン名、タイトル、ユーザー名、パスワード、メールアドレスなど必要情報を入力します。

入力内容を確認し、「承諾する」ボタンを押せばワードプレスのインストールは完了です。

そもそもロリポップってなに?

ロリポップは、GMOペパボ株式会社が運営する国内シェアNo.1の老舗格安レンタルサーバーです。

18年の間に200万サイト以上もの利用実績があります。

ロリポップ「簡単インストール機能」を使えば、人気のワードプレスもたったの1分で設置できるのも魅力の1つです。

更に、オリジナルアドレスを作る際に必要な独自ドメイン設定が可能など、ホームページの運営に欠かせない基本機能も標準装備されています。

ロリポップさえ導入しておけば、誰でも簡単にウェブサイトを作ることができるでしょう。

ロリポップの3つの特徴

ロリポップは他社サーバーと比較しても価格帯が安く、初心者向けのレンタルサーバーです。

安価な分、一度に大量のアクセスが集中するとサーバーエラーが発生することもありますが、それは稀なケースです。

通常のホームページやブログであれば、サイトの表示速度、体感的にも大きな違いは感じないでしょう。

初心者の方はまずロリポップでサイトを立ち上げてみて、スペックが足りないなら別のサーバーを契約するというのも良いですよ。

以下にロリポップの特徴を3つまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. 価格帯が安い
  2. 初心者でも簡単に利用できる
  3. 基本機能が標準装備されている

それでは、順に見ていきましょう。

特徴1.価格帯が安い

ロリポップ最大の特徴は、月額プランの価格帯が安いことです。

月額費用や初期費用などをぎりぎりまでコストダウンすることで、リスクも最小限に留めることができます。

ロリポップのライトプランは月額250円〜と格安ですが、ワードプレスの簡単インストール機能も備えており、自分好みのWebサイトを簡単に作れます。

サーバーの稼働率も99.99%以上と安定しているのが魅力です。

一番人気のスタンダードプランでも月額500円〜と比較的安価で、電話サポート付き、ワードプレスの高速化オプション(無料)もあります。

特徴2.初心者でも簡単に利用できる

2つ目の特徴としては、ロリポップは管理画面がシンプルで多彩な機能が分かりやすく整理されており、初心者でも簡単に操作が可能という点です。

ファイルのアップロードや難しいプログラムの設定などを行わずにスタートできるのが嬉しいですね。

長く使っていく上で、簡単に扱えることは非常に重要な要素の1つと言えます。

さらにロリポップでは、利用者が簡単にホームページを作成できるよう「WordPress簡単インストール」機能や、24時間受付の電話サポートがあるなど初心者のサポート体制も万全です。

特徴3.基本機能が標準装備されている

ロリポップには、ホームページの運営に欠かせない基本機能が全プラン共通で標準装備されています。

ホームページ作成、サーバー管理、メール送受信、セキュリティと昨日の幅も広く、初心者でも安心して使うことができます。

例えば、他社サーバーで運用しているワードプレスサイトをロリポップに簡単移行できる機能は大変便利です。

他にも、ホームページへの不正なアクセスをブロックしてくれる万全なセキュリティも標準装備になります。

追加したいオプションがあればその都度契約変更もでき、柔軟性の高さも魅力です。

ロリポップ公式サイト 

プランの選び方

ロリポップでは、目的や用途に合わせて最適なプランを選ぶことができます。

ここではロリポップで選べる5つの料金プランと、プラン別オススメポイントをご紹介していきます。

ロリポップのプランは5種類

ロリポップには全部で5種類の料金プランがあります。

lolipopplan

5つのプランの違いは、容量とワードプレスが利用できるか、電話サポートがあるかです。

ワードプレスを利用するのであれば、スタンダードかハイスピードがおすすめです。

それでは、それぞれのプランがどのような人におすすめなのかみていきましょう。

【プラン別】こんな人におすすめ

レンタルサーバーは、「どんな目的で使いたいのか」によって最適なプランが変わってきます。

ここではロリポップの各プランごとにできることをまとめましたので、目的に合わせたプラン選びの参考にしてみてください。

プラン1.エコノミー

1つ目のエコノミープランは、以下のような人におすすめです。

  • とりあえずサーバーを契約してスタートを切りたい
  • 価格重視!格安で利用したい
  • HTMLでホームページを作ってみたい

まず一番格安のエコノミープランですが、大きな特徴はワードプレスの利用ができないという点です。

ワードプレスでのサイト作りを検討されている方は別のプランを選ぶ必要があります。

プラン2.ライト

2つ目のライトプランは、以下のような人におすすめです。

  • ワードプレスが使いたい
  • 小さなブログを趣味でやってみたい
  • あまりお金は出せないけど、ある程度容量が欲しい

ライトプランならワードプレス1つの利用が可能です。

ただし複数サイトを運営したい場合、1つのデータベースに多くのワードプレスを入れると負荷がかかり、表示速度が遅くなることがあるのでオススメできません。

プラン3.スタンダード

3つ目のスタンダードプランは、以下のような人におすすめです。

  • 趣味からビジネス用途まで幅広く使いたい
  • アフィリエイトサイトを作りたい
  • お店のホームページを作りたい

ロリポップで一番人気のプランがスタンダードプランです。

容量も大きく電話サポートが付いていますので、初心者の方にオススメです。

プラン4.ハイスピード

4つ目のハイスピードプランは、以下のような人におすすめです。

  • 大量アクセスでも高速表示したい
  • サーバーダウンしないサイトが作りたい

軽量で表示速度の高速化を実現できるプランです。

最速・最軽量と言われている「LiteSpeed(ライトスピード)」のウェブサーバーが使われているので、表示速度がとにかく早いです。

プラン5.エンタープライズ

5つ目のエンタープライズプランは、以下のような人におすすめです。

  • 法人としてきちんとしたサーバーを持っておきたい
  • システムを構築したい
  • ASPを使ったサイトを作りたい

主にビジネス用の特別プランです。

個人でブログを運営するような場合には、このプランを選ぶ必要はないでしょう。

複数のワードプレスをインストールする方法

「ワードプレスを使って複数のサイトが運営したい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、サイトごとに複数のワードプレスをインストールする方法をご紹介します。

実は簡単に設定することができますので、ぜひ試してみてください。

方法1:サブドメインでインストールする

既に契約しているドメインとは別にサブドメインを作成して、ワードプレスをインストールします。

ドメインサイトでサブドメインを取得したら、ワードプレスの「簡単インストール」機能を使いましょう。

基本的な作業の流れは、初めてワードプレスをインストールした時と同じ操作です。

方法2.新規ドメインを取得してインストールする

「全く異なるテーマのサイトを作りたい」という方は、新規でドメインを購入してインストールすることをおすすめします。

サブドメインなどで運営することももちろん可能ですが、サイトとしての信頼性やSEO対策という観点ではどうしても弱くなりがちです。

力を入れて運用したいサイトやアフィリエイトで収益化を目指したい場合は、新規ドメインを取得しましょう。

ロリポップでワードプレスがインストールできないとき

「ロリポップでワードプレスをインストールしようとしたらエラーでできない!」そんな予期せぬトラブルが起きることもあります。

そんな時どうすればいいのか。

結論としては、ロリポップが提示する一般的な解決方法をまずは試してみてください。

解決方法は、4つあります。

  1. FTPアクセス制限解除
  2. アクセス制限解除
  3. フォルダパーミッションを705に
  4. PHPバージョンを確認

この4つの設定を再度確認してみましょう。

設定を完了した上で、再度インストールを行ってみてください。

ロリポップで作ったワードプレスの表示速度が遅いとき

サイトの表示速度が遅いと、サイト訪問者の離脱率が高くなり結果として集客がダウンしてしまうこともあります。

そうならないためにも、適切な速度対策を行うことが重要です。

ロリポップで作ったサイトに対して出来る高速化対応を3つご紹介します。

  1. プラグインの断捨離
  2. PHPのバージョンを上げる
  3. ワードプレスのテーマを変える

初心者の方でも簡単にできますので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

対処法1.プラグインの断捨離

「とりあえずインストールしたけど使っていないプラグインがある」という場合は、思い切って削除しましょう。

プラグインの数だけ容量が大きくなり、速度が遅くなっている可能性があります。

一度削除しても、また必要な時にインストールできるので安心してください。

対処法2.PHPのバージョンを上げる

PHPのバージョンをPHP5からPHP7に上げることで、速度は2倍以上速くなります。

ロリポップ管理画面の「サーバーの管理・設定」から「PHP設定」を選択します。

対象となるドメインで「7.1(モジュール版)」に変更すれば完了です。

対処法3.ワードプレスのテーマを変える

ワードプレスのテーマには、速度が早いテーマと遅いテーマがあります。

速度を調べるためには、自分でテーマを有効化し比較してみるしか方法がありません。

もしくは気になるテーマがあるなら、事前に口コミやレビューを調べておくと良いでしょう。

「あくまでもサーバーは変えずに高速化対応をしたい」という方は、上記の方法を試してみてください。

それでも改善しないようであれば、別の高速サーバーを検討するという選択肢もあります。

使い方が分からないとき

ロリポップの使い方が分からない時は、ロリポップ公式サイトのマニュアル集を活用してみてください。

公式サイトには「目的から探す」「キーワードから探す」のほか、各カテゴリごとに細かくマニュアルが用意されています。

悩み別に検索がしやすく、初心者の方でも疑問点をすぐに解決することができます。

マニュアルを見ても分からなかったという場合は、個別で相談ができる自動応答サービスを活用してみましょう。

【ロリポップサポート】

チャットサポート:平日・土日 9:30〜13:00、14:00〜17:30
電話サポート:平日 10:00〜18:00
サポート専用ダイヤル 03-6670-2575

→ロリポップサポートページ

まとめ

レンタルサーバーを使うのが初めてという方でも安心して利用できるロリポップ。

低価格で利用できる上に、簡単な設定手順と手厚いサポートを受けられるのが人気の理由です。

「試しに使ってみたい」という方のために、10日間体験プランの用意もあります。

本契約時と同様のサーバー・機能を利用できるので、実際に使う際のイメージが明確にできるでしょう。

これから新しいサイトを立ち上げたい、ブログを始めたい、そんなあなたはぜひロリポップを検討してみてくださいね。

サーバーレンタルのロリポップ 
TOP