不動産投資で騙されたくない!安心して相談できる業者8選【マンション経営】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『不動産投資で不労所得を得たい』

『老後に備えて不動産をもちたい』

このように不動産投資を始めたいと思っていても、どこに相談したらいいのか悩んでしまいますよね。

まず考えつくのは不動産業者ですが、「どんな不動産投資がいいのか」「何から相談すればいいのか」疑問に思うことはたくさんあるでしょう。

そこで本記事では、相談に適した不動産業者の選び方から確認しておきたいポイントまで、詳しく解説していきます。

おすすめの不動産業者も紹介しているので、気になった業者はすぐに確認できますよ。

不動産業者には悪質な業者もいるので、怪しい業者に相談してしまうことがないように、ぜひチェックしてください。

⒈不動産投資の相談はプロの業者に任せよう

不動産投資で成功するためには、最新の正確な情報が必要です。

例えば、不動産投資をするときに次のような情報は欠かせません。

  • どこの土地を購入するか
  • 予算や収益プランはどうするか
  • 管理や賃貸契約をどうすればいいか

このような情報を、素人が個人で集めるのはなかなか難しいでしょう。

インターネットや本から情報を集めるだけでは、情報量が不十分になってしまいます。

一方で、プロの業者の元には個人では集めきれないような膨大なデータが集まっています。

また、業者独自の調査で集めた最新の情報も持ち合わせているため、一人一人にあった適切な物件を紹介することが可能です。

そのため、不動産投資で成功したいなら、不動産に関しての情報に精通していているプロの業者に相談した方がよいのです。

2.失敗しない不動産業者の選び方

現在はさまざまな不動産業者が存在しており、選んだ業者によって不動産投資がうまくいくかが左右されてしまいます。

そのため、信頼できる不動産業者を選ぶことが大切です。

主に、業績がある会社、口コミ満足度が高い会社を選ぶのは当たり前ですが、その他にも失敗しない不動産業者の選び方があるので、見落としがないようにチェックしておきましょう。

2-1. 対応が適切かどうか

業者側の対応が適切かどうかも大切なポイントです。

しっかりした言葉遣いや、マナーがあるかどうか、電話対応はしっかりしているかなど、当たり前のことができているのか必ずチェックしておきましょう。

また聞いた質問に親身に答えてくれるのかも重要です。

聞いた質問にきちんと回答せず、話題をそらすような返答をしている業者の場合は注意が必要です。

逆に、質問に対して親身に対応し、業者にとって不利になることような情報も包み隠さず説明してくれる業者は信頼できるでしょう。

2-2. 目的に合った投資業者を選ぶ

不動産投資といっても、中古アパートから、新築マンション、マンション経営など、投資の種類は様々です。

このなかで、自分はどの不動産投資をするのかを明確にした上で業者選びをしなければなりません。

中古か、新築かといったことは、主に投資をするための資金や経験レベルで異なってきます。

自分の資金を確認し、身の丈にあった投資をするようにしましょう。

2-3. 購入後のフォローがあるかどうか

不動産業者選びで欠かせないのは、購入後のフォローがあるかどうかです。

不動産投資はキャッシュフロー(賃貸収益)を生み出すためにも、購入した後に賃貸者の募集や賃貸契約、管理などをしていかなくてはなりません。

もし、購入後のフォローがない業者を選んでしまうと、その面倒な管理をすべてを自分でやらなくてはならなくなります。

管理が自分でできなければ、せっかく買った不動産を手放すことにもなりかねません。

そのため不動産購入後に、管理を一括でしてくれるなど、フォローがしっかりしている業者を選びましょう。

3. ここだけは気をつけよう!悪質業者の特徴を確認

不動産業者の選び方を紹介しましたが、業者を探す際に気をつけてほしいことが一つだけあります。

それは、悪質な業者を選ばないことです。

不動産業者の中には、聞こえのいい謳い文句で客を騙そうとする不動産業者がいることも確かです。

そんな業者に騙されないために、悪質な業者によく見られる特徴を紹介していきいます。

不動産選びの際に、ここで挙げた特徴が当てはまっていないか確認するようにしましょう。

3-1. 過剰な利回りの物件を勧めてくる

利回りが高すぎる物件を勧めてくる業者には注意が必要です。

利回りとは、投資した金額に対する収益の割合です。

だいたい都内のマンションの利回りを見ると、2〜3%というのが一般的になります。

しかし、悪質な業者は平気で10%、20%といった利回りの高い不動産の購入を平気で勧めてきます。

このような高利回り物件は、老朽化が進んでいるなどの理由で、不動産自体の価値が低くなっていることが考えられます。

そのため、不動産投資のプロでさえもなかなか手は出しません。

そんな物件を、素人に勧めてくるような不動産業者は、危険と考えてしまっても良いでしょう。

3-2. 物件の下見をさせてくれない

不動産投資をするときには、物件の下見は欠かせません。

しかし、悪徳な不動産業者の中には物件の確認をさせないように、あれこれ理由をつけてくる業者も存在します。

例えば、「人気の物件なので下見をしている間に誰かに購入されてしまう」などと言われると、早く購入しないと損してしまうようにも感じてしまいますよね。

「物件の確認なんてするのは当たり前」と考えているかもしれませんが、相手のトークに乗せられてしまうと冷静に判断ができなくなってしまいます。

そのため、「物件の下見は必ずする」という決まり事項を自分の中で持っておくと良いでしょう。

4. 不動産投資の相談に!おすすめの不動産業者8選

不動産業者の選び方を紹介しましたが、不動産業者はたくさんありすぎて、どこから選んでいいのかわからなくなりますよね。

そこで、安心して不動産投資の相談ができる業者を8社ピックアップしておいたので、迷っている人はここから相談して見てください。

不動産業者の選び方でもあったように、投資の目的別に分けて紹介していますので、自分の目的にあった業者を探してくださいね。

  • 中古マンションの不動産投資
  • 新築マンションの不動産投資
  • マンション経営の専門業者

また、たくさんの業者から自分にあった不動産業者を厳選できる見積り業者も3社紹介しているので、ぜひチョックしてみてください。

4-1. 中古マンションの相談の不動産投資業者

中古マンションの投資は、比較的資金が少ない初心者からでも始められます。

そんな中古マンション投資に特化した不動産投資業者を2つ紹介していきます。

新築と中古の良いとこどり!自社再生物件で不動産投資『武蔵コーポレーション』

武蔵コーポレーション』は、13年の豊富な実績を持ち、主に中古の再生物件という利回りの高い不動産を専門にしている不動産投資業者です。

中古物件がほとんどなので、資金が少ない人でも安心して始めやすいという利点があります。

さらに、中古をリフォームした物件なので利回りも高く、入居率も年間96%以上という実績があります。新築と中古の良いとこどりをしている、安心できる業者ですね。

武蔵コーポレーションの公式サイトはコチラ

投資未経験でもOK!失敗しない不動産投資なら『GA technologies Renosy』

Renosy』は、テクノロジーの力を使ってさまざまなデータから、あなたに合った不動産のプランを提案する不動産業者です。

主に中古ワンルームマンションに特化しているので、資金が少ないという人や初心者でも安心してスタートできます。

また、RenosyはAIを使った独自のシステムを使っているので、人件費が削減されお客さんの負担が少なくなっています。

購入後のフォローもついており、購入した金額にかかわらず、一律月1,080円で賃貸募集や賃貸契約、管理などの煩わしい仕事を一括で行ってくれるという嬉しいですね。

ウェブやアプリで管理費や賃貸収益なども管理できて、非常に便利なサービスがたくさんついており、初心者の方にもやさし不動産業者だと言えるでしょう。

Renosyの公式サイトはコチラ

手軽に始める中古マンション経営なら『イー・トラスト』

イー・トラスト』は、中古マンションを主に取り扱う不動産業者です。

都心や駅近など、好立地の物件を多数取り揃えており、初心者でも安心して不動産投資に取り組めます。

頭金10万円から投資を始められるので、サラリーマンやOLでも手軽に始められると人気ですよ。

イー・トラストの公式サイトはコチラ

4-2. 新築マンションの相談の不動産投資業者

新築マンションは入居率が高く賃貸収益が上がりやすいという利点があります。

そんな新築マンションの相談におすすめの不動産投資業者を3つ紹介していきます。

専門のコンシェルジュに相談できる『オーナーズライフ』


オーナーズライフ』は、一人ひとりに専属のコンシェルジュがついてくれるので、しっかり不動産の相談ができる不動産投資業者です。

コンシェルジュが、投資の質問や疑問の小さなことでも親身に相談に乗ってくれ、一人ひとりのお客さんに合わせた投資計画の提案をしてくれます。

相談だけでもコンシェルジュを紹介してくれるので、まずは相談にのってもらいましょう。

オーナーズライフの公式サイトはコチラ

4-3. マンション経営専門の投資業者

マンション経営は、賃貸募集や契約までの基本を学びながら不動産投資をしていくので、初心者よりも経験者向きです。

そんなマンション経営の専門業者を紹介していきます

知ってる人は始めている!将来に不安を持つ方に『マンション経営のティーフィック』

ティーフィック』は、資金が少ない人でも始められるマンション経営に特化した不動産投資業者です。

頭金0円でも始められるという点や、今後資産価値が上昇するであろう東京都23区駅近物件を取り扱っているので、安心できる不動産業者です。

マンション経営は難しそうとお思いの方も、無料のレクチャーや、経営のためのノウハウブックがついてくるので安心してマンション経営に挑戦できます。

ティーフィックの公式サイトはコチラ

不動産投資一括面談予約&資料請求『Oh!Ya(オーヤ)』

 

Oh!Ya(オーヤ)』はワンルームマンション経営に特化した利用者18万8000人という実績のある不動産業者です。

ワンルームマンションは単身者用の不動産で、少ない自己資金からでも始められるのが特徴的です。

初心者からでも丁寧に話をしてもらえ、過度な勧誘もなく安心して不動産投資をスタートできます。

Oh!Ya(オーヤ)の公式サイトはコチラ

不動産投資で年収アップしたい方へ!『TATERU Apartment』

TATERUApartment』は、IoTアパート経営専門の不動産投資業者です。

IoTアパートとは、IoT機器をというインターネットに接続されている機器を扱ったアパートのことです。

例えば、IoT機器には次のようなものがあります。

  • カーテンの揺れをセンサーで感じるウインドウセキュリティ
  • さまざまな機能をタブレットで監視できるセントラルコントローラー
  • 赤外線通信を活用したネイチャーセンサーリモートコントローラー
  • 4つの方法で解錠できるスマートロック
  • 遠隔操作で調光、調色が操作できるスマートライト

さらに、デザイン性の高いアパートを採用しているので、入居率も高くなり収益も上がりやすいというのも魅力の一つです。

今なら、TATERUで実際にアパート経営をしているオーナーのアパート経営に関する考え方をまとめたDVDや、本田圭佑と40代オーナーの対談DVDなどが無料でもらえます。

TATERUApartmentの公式サイトはコチラ

4-4. 不動産業者の一括資料請求ができる業者3選

できるだけたくさんの不動産業者を試して見て、自分にあった業者を探したいという気持ちもありますよね。

しかし、ひとつひとつ業者を試していたら時間がいくらあっても足りません。

そこで活用したいのが、見積もりサイトです。

見積もりサイトは、あなたが提示した条件に合わせておすすめの業者を厳選してくれるサービスです。

そんな見積サービスを展開する業者を3社紹介します。

無料の不動産投資相談サービスなら『トウシェル』


トウシェル』は、担当のアドバイザーが何度でも無料で相談に乗ってくれます。

不動産投資はなかなか踏み出せないという人でも、その人に合った安全に不動産投資を実践する方法を紹介してくれます。

ストップコール制度という、過度な営業を停止させる制度があるのでその点も安心ですね。

また、アンケートでは、満足度87.5%という高い評価ももらっています。全国対応なので、首都圏にいないという人でも気軽に相談してみましょう。

トウシェルの公式サイトはコチラ

不動産の賃貸経営プランを無料で一括資料請求するなら『教えて!土地活用』

教えて!土地活用』は、利用者満足度95.6%という満足度の高い不動産業者です。

73社から、あなたに最適な不動産物件を紹介してくれます。主に、土地を持っているがどう運営したらよいのか分からないという人が相談をするのに適しています。

しかし、土地を持っていないという人でも、アパート経営についてのノウハウを紹介してくれます。

教えて!土地活用の公式サイトはコチラ

不動産投資一括資料請求『Oh!Ya(オーヤ)』

Oh!Ya(オーヤ)では複数の不動産業者への一括見積もりも行なっています。

10社以上の業者から選ぶことができるので、多くの不動産業者の中から自分にあった行さyを見つけることが可能です。

「時間がなくテスク数の不動産会社を見るのが難しい」という場合は、Oh!Ya(オーヤ)を使って見るのもいいでしょう。

Oh!Ya(オーヤ)の不動産業者一括資料請求はコチラ

信頼できる不動産投資会社BEST4にまとめて資料請求!『いえーるコンシェル』


いえーるコンシェル』は、あなたにおすすめの不動産会社を第三者視点で選んでくれる業者です。

100社以上の中から、ユーザーから寄せられた評価を指針として、業者の対応力、専門性の観点から10個の項目を5点満点で評価して、厳選した4社も教えてくれます。

万が一業者から強引な営業があっても、コンシェルに連絡をすると即時に対応してもらえるという、安心したサービスもついています。

いえーるコンシェル公式サイトはコチラ

 

5. 不動産投資の相談方法と簡単な流れ

不動産投資の相談を申し込みたいという人に、業者に相談するまでの簡単な流れを紹介していきます。

ステップ1. 無料登録・資料請求

まず不動産投資の業者のHPから、無料登録をしたり資料請求をしていきましょう。

登録フォームは間違いのないように、正しい情報を記載しましょう。

ステップ2. 電話で相談をする

無料登録や資料請求をした後、業者からあなたに電話で連絡があります。

そういった場合は、資料に目を通した感想を率直に伝えるようにしましょう。

また、資料を読んで気になった話や質問などもあればしておきましょう。

ステップ3. 業者に出向いて相談をする

電話の後は会社に出向いて、しっかりとした投資プランを立てていくことになります。

投資プランを立てる際は、収支の計画を立てるので予算やどれだけ収益がほしいか、

どこに不動産がほしいか、といったことを相談していきます。

相談するのが不安な人はセミナーに参加してみよう

いきなり不動産投資の相談をするのが不安な人は、不動産投資のセミナーを受けてみるのもいいでしょう。

セミナーでは、数時間であらかたの不動産の知識が身につくので、不動産投資は初心者で右も左も分からないという人でも、気軽に参加できますよ。

分からないことは質問をしたりして、さらに個別で聞きたいことが見つかったら、業者に相談するのもよい方法です。

不動産投資セミナーは「トラスト」の不動産セミナーがおすすめです。

気になる人は確認してみるてください。

 

【補足】不動産投資の相談で確認しておきたい5つのポイント

おすすめの不動産業者と申し込み方法を紹介してきましたので、あとは相談に行くだけです!

しかし、いざ不動産業者に相談しようと思っていても、何を相談したらいいのかわからなくなってしまいます。

あらかじめ相談しておくことを決めておけば相談もスムーズに行えるので、相談しておポイントをまとめておきましょう。

ここでは、確認しておきたいポイントを5つまとめたので、見落としがないか確認しておいてくださいね。

ポイント1. リスクの確認

不動産投資はいいことばかりではなく、損をするリスクもはらんでいることを頭に入れておかなくてはなりません。

そのため、不動産投資を始める前に、どのようなリスクがあるのかを確認しておかなければならないでしょう。

例えば、不動産投資のリスクには以下のものがあります。

  • 入居者が入らなくなる「空室リスク」
  • ローンを返済の時に金利が高くなる「金利リスク」
  • 不動産を持つことで発生する「税金リスク」
  • 購入した不動産が災害などで崩れてしまう「建物損壊リスク」

このようなリスクをプロの業者に前もって相談しておき、極限までリスクを下げる工夫をしておきましょう。

ポイント2. 安定してキャッシュフロー収益を得る方法

不動産投資では、キャッシュフロー収益という不労所得が手に入ります。

キャッシュフロー収益とは賃貸収益のことで、不動産投資で購入した部屋を誰かに賃貸として貸し出して、月々の賃貸収益があなたの手元に入ります。

キャッシュフロー収益が安定して入ってくれば、働かなくても勝手に収益が入ってくるという仕組みが出来上がりますよね。

そのため、年金の代わりに不動産を購入する人が増えているのです。

しかし、キャッシュフロー収益を得るには、不動産を購入するだけでなく、入居してもらう賃貸契約を取るなどの運営が大事になってきます。

そのため、しっかりしたプロからのアドバイスや賃貸契約を効率的に得る情報を教えててもらうことが大事なポイントになってきます。

ポイント3. 資産価値が下がりにくい物件か

不動産投資ではキャッシュフロー収益と資産価値の2つの側面で収益があります。

資産価値とは不動産を購入するときの価格のことです。

この値段は日々上がったり下がったりしており、購入時の価格よりも不動産を売却したときの価格が高ければ収益になります。

資産価値の変動は、人口の増加率などに深く結びついており、資産価値が低い物件はキャッシュフロー収益も低くなる傾向があります。

そのため、資産価値が今後下がらない場所というのをプロに前もって相談しておくことが、不動産投資の成功のポイントなのです。

ポイント4. 物件の場所をどこにするか

不動産投資の際に最も大事なことは場所をどこにするか、といったことです。

なぜなら、同じ金額で不動産を購入しても、場所によって収益が上がりやすい場所、収益が出にくい場所があるためです。

今なら東京のオリンピックが2020年に開催されるため、首都圏の不動産の価値が上がっていますが、首都圏の中にも収益が上がりやすいところ、収益が上がりにくいところがあります。

その他の土地にも、穴場物件の情報もあるので、そういった細かい情報をプロの業者に聞いてみましょう。

ポイント5. ローン返済・投資のプラン

不動産投資の相談をするときには、投資プランやローンについての話し合いも必ずしておきましょう。

現金で購入する場合とは違い、ローンを組む場合はローン返済があるのでプランの立て方が異なります。

また、キャッシュフローの収益プランや不動産売却の時期など、将来の投資プランをプロの投資業者に相談することでより収益が明確になっていきます。

新築か中古かなども自分に合った収支プランによって決まっていくので、細かいことも相談しておきましょう。

 

まとめ

不動産投資の相談をする際は、確かな情報や知識を持ったプロの業者に相談することが成功への近道です。

最初はプロに頼りつつも、さまざまな情報をもとに自分で考えて決断することを忘れずに不動産投資をおこないましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。