WordPress関連コラム  2020.7.14

mixhostならワードプレスをクイックスタートできる!手順や特徴をご紹介


レンタルサーバーを使ってワードプレスを始めようとお考えの方に人気があるのがmixhostというレンタルサーバーです。

サーバー契約と同時にドメインが取得できる点と、ワードプレスクイックスタートという機能が付いているのが魅力です。

ここではmixhostの特徴やワードプレスのインストール方法・各プランを紹介し、用途によって向いているプランを解説していきます。

手軽にワードプレスをスタートできるmixhost、ぜひ検討してみてください。

mixhostでワードプレスを最短でインストールする手順

さっそくmixhostサーバーでワードプレスをインストールする手順を見ていきましょう。

mixhostでは、サーバーの契約と同時にワードプレスをスタートでき、その手軽さが魅力です。

サーバーを申し込むと同時に独自ドメインが取得できるため、ワードプレスのインストールまでがスピーディーに行えます。

ワードプレスをインストールする手順

まずは、mixhostの公式サイトから「今すぐmixhostをお申し込み!」ボタンを押します。

mixhost申し込み画面

5つの料金プランが表になって出てきますので、契約したい料金プラン下にある「今すぐお申し込み」を押します。

mixhost申し込み料金プラン

初期ドメインを検索し、取得可能なドメインであれば「続ける」を押します。

mixhost初期ドメイン選択

次に契約オプションの設定を行います。

契約期間を設定し、ワードプレスのクイックスタートを希望する場合は、「WordPress自動インストール」を選択してください。

そして、サイトのタイトルとユーザー名、パスワードを入力します。

mixhostクイックスタート選択

ドメイン設定をします。

「Whois情報公開代行」にチェックが入っているので、そのまま「続ける」ボタンを押します。

mixhost申し込みドメイン設定

クーポンがある場合は、クーポンを入力して、「お客様情報の入力」へ進みます。

mixhost注文内容の確認

名前、メールアドレス、電話番号、住所、パスワードを入力していきます。

最後に支払い方法を選び、「注文完了」ボタンを押して完了です。

mixhost申し込みお客様情報の入力

これで、一気にワードプレスの開設まで完了しています。

先ほど取得した独自ドメインにワードプレスが設定されているので、アクセスし初期設定を始めましょう。

→mixhostのレンタルサーバー申込みページ

そもそもmixhostサーバーってなに?

mixhostメイン画面

そもそもmixhostサーバーとは何なのでしょうか?

mixhostは、アズポケット株式会社が運営するレンタルサーバーのサービスで設立が2016年とレンタルサーバー業界の中では新しい企業です。

個人や中小企業でも手軽に使えるクラウドをコンセプトにしています。

サーバーOSとしてCloudLinuxを採用し、ユーザーごとに各種リソース(CPU・メモリ・プロセス)を制御することが出来ます。

mixhost公式サイト 


 

mixhostサーバーの特徴

ではmixhostサーバーの特徴を見ていきましょう。

高速機能や自動バックアップ機能、初期費用無料なのも良心的です。

mivhostの特徴は、5つあります。

  • 高速機能搭載
  • 自動バックアップ
  • 初期費用無料
  • 高度なセキュリティ機能
  • アダルトサイトの運用が可能

これらの特徴はレンタルサーバーを選ぶ際、外せない基準に当てはまるものではないでしょうか。

特徴1.高速機能搭載

mixhostは高速であることを重要視しているレンタルサーバーです。

国内初となるWebサーバーLiteSpeedを採用しています。

データベースを含め全てのストレージにSSDを採用しているためサイトの高速化が期待できます。

国内最大級のバックボーン回線を使用しており、高速かつ安定の通信が可能です。

ワードプレスに関してもnginxより12倍、Apacheより84倍高速な次世代サーバーとなっています。

特徴2.自動バックアップ

14日間の遠隔地自動バックアップも付いていてため、もしもの時も安心です。

復元も数クリックで完了するので時間がかかることもありません。

しかも、バックアップのサービスが無料で付いてくるのです。

有料でもおかしくないバックアップ機能が無料で使えるのは良心的でしょう。

特徴3.初期費用無料

さくらインターネットやロリポップ・エックスサーバーなど初期費用がかかるレンタルサーバーに対し、mixhostは初期費用がかかりません。

月額の利用料だけでスタートすることが出来ます。

例えば、エックスサーバーは初期費用に3000円がかかるのですが、それが0円で始められると思うとお得感があります。

月額利用料に上乗せされているのかとも思いましたが、月額利用料も良心的です。

各プランの利用料は後ほどご説明していきます。

特徴4.高度なセキュリティ機能

WAF・IDS・IPS・ウイルススキャンなどのセキュリティ機能を標準搭載してくれているのも安心できるポイントです。

近年急増しているWebサイトを停止させるDDoS攻撃も、バックボーンでブロックしてくれるため手厚いセキュリティ機能の印象も受けます。

特徴5.アダルトサイトの運用が可能

mixhostは、アダルトサイトの運営にも向いているサーバーです。

アダルトサイトに多いサーバーへの侵入は大変脅威になりますが、検知や防御を行うAI搭載のWAFやIPS/IDSがあるため安心です。

また最新のマルチCPU・ピュアSSD、RAID構成のハイスペックサーバーを採用しているため通信速度も速くユーザーが定着しやすくなります。

mixhostのプランの選び方

魅力的な面がたくさんあるmixhostサーバーですが、プラン選びに迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

各プランの内容をご紹介し、それぞれのプランに合うのはどんな方なのかご説明していきます。

mixhostサーバーのプランは5種類

現在mixhostサーバーのプランは5種類あり、スタンダード・プレミアム・ビジネス・ビジネスプラス・エンタープライズに分かれています。

mixhost料金プラン

大きな違いは、ディスク容量(SSD)・転送量目安・CPU/メモリです。

どのプランも3ヶ月以上の契約となり、長期契約になると月額使用料が安くなっていきます。

しかし、30日間の返金保証が付いているのでお試しで始めることも可能です。

【プラン別】こんな人におすすめ

それぞれどんな方に向いているのかお話ししていきます。

契約後どのように利用していきたいかイメージしながら読み進めてみてください。

プラン1.スタンダード

1つ目のプランがスタンダードです。

と言ってもディスク容量は250GBもあり、ペラサイト・ミニサイト・ミドルレンジサイトのような容量が少なくて済むサイトやブログを運営していこうとお考えなら、容量不足になることはまずないと思って大丈夫です。

特に記事が中心で動画等が多く含まれないのであれば、スタンダードプランからスタートして良いでしょう。

プラン2.プレミアム

2つ目のプランがプレミアムです。

ロングレンジサイトと呼ばれる資産サイトでは、1つのサイトで500~1000記事ほどで構成されることが多く、1サイトに付き100GBほどディスク容量を使います。

資産サイトを3つ以上作りたいとお考えの場合はプレミアムプランを契約すると良いです。

プラン3.ビジネス

3つ目のプランがビジネスです。

記事中心のサイト運営をお考えでしたらスタンダードやプレミアムで十分対応出来ます。

しかし、アダルトサイトなど動画をどんどん上げていく場合は転送量が6TBとしっかりついているビジネスプランがおすすめです。

動画は30秒と短いものであっても、100~200MB以上のファイルサイズになります。

ですから動画ファイルをアップするサイトでは容量も大幅に消費することを頭に入れておく必要があるでしょう。

プラン4.ビジネスプラス

4つ目のプランがビジネスプラスです。

動画サイトを複数お考えであったり、1日のアクセスが数十万~数百万のモンスターサイトに成長したのならこれほどの機能が必要かと思いますが、最初からこちらのプランを契約するのは賢明とは言えません。

mixhostでは契約期間内であっても上位プラン・下位プランどちらにもプラン変更が可能です。

そのためご自身にプランがあっていない事が分かってからプラン変更をしても遅くはありません。

ちなみに他のレンタルサーバーでは下位プランに変更が出来なかったり、差額の返金や繰り越しをしてもらえないこともありますが、mixhostは差額の繰り越しをしてくれます。

プラン5.エンタープライズ

5つ目のプランがエンタープライズです。

エンタープライズのPV数の目安として、1ヶ月1,600万PVとなっています。

こちらのプランも個人のサイトでは、あまり必要ないでしょう。

個人で初心者の方は、まずはスタンダードプランから始めるのがおすすめです。

mixhostのワードプレスをアンインストールする方法

ワードプレスのアンインストール方法も併せて覚えておきましょう。

Softaculous Apps InstallerでWordPressをインストールした場合、アンインストールも簡単に済ませることが出来ます。

まずコントロールパネルにログインし、ソフトウェアからSoftaculous Apps Installerをクリックします。

左側のメニューの中からワードプレスを選択し、オプションのバツ印をクリックします。

併せてディレクトリやデータベース・データベースユーザーの削除したいものもチェックし、インスタレーションの削除ボタンをクリック。

「インスタレーションは完全に削除されました」と表示されればアンインストール完了です。

使い方が分からないとき

最後に使い方が分からないときはどうしたら良いのでしょうか。

mixhostには電話サポートがないため、メールで問い合わせをします。

問い合わせをする前にHPの右上にあるサポートをクリックすると、検索バーが出てきますのでまずはそちらで調べてみましょう。

下にスクロールするとカテゴリー別によくある質問の回答が見られます。

それでも解決しないようであればメールで問い合わせをしてみてください。

【mixhostサポート】
平日 10:00〜18:00

→mixhostサポートページ

まとめ

mixhostのレンタルサーバーを契約し、ワードプレスをスタートする方法や各プランの内容・どんな方に最適かをお話しました。

ワードプレス初心者や容量が少なくて済む記事中心のサイト運営をお考えであればスタンダードプランから契約してみましょう。

ワードプレスクイックスタートを使えば簡単に始められますので、ワードプレスを始めるためにレンタルサーバーを契約しようと目的がはっきりしている場合、mixhostがおススメです。

mixhost公式サイト 

TOP