WordPress関連コラム  2020.7.31

迷ったらコレを選べば間違いない!SEOに強いワードプレステーマ6選

ワードプレステーマをどれにするかお悩みですね。

初心者の人ほど、ワードプレステーマを導入することをおすすめします。

なぜなら、エンジニアやデザイナーなしでサイトの構築ができるからです。

今回は、おすすめのワードプレステーマを厳選して6つご紹介!

それぞれの特徴を知って、どのワードプレステーマを使いたいか選びましょう。

ワードプレステーマは必要!2つの理由

ワードプレスでサイトを構築するのであれば、ワードプレステーマを導入することをおすすめします

その理由は、以下の2つの通りです。

  • エンジニアやデザイナーなしでサイト構築できる
  • サイトの目的が果たしやすくなる

順番に確認していきましょう。

理由1.エンジニアやデザイナーなしでサイト構築できる

ワードプレステーマ を導入すれば、エンジニアやデザイナーなしでサイト構築ができます。

なぜなら、ワードプレステーマはサイト全体のテンプレートだからです。

ワードプレスにテーマをアップロードし、有効化するだけでまとめてデザインしてくれます。

あなたにHTMLやCSSの知識がなくても、見た目の美しいサイトが作れるのです。

自分でコーディングをしてサイト作成ができる人以外は、ワードプレステーマ を導入しましょう。

理由2.サイトの目的が果たしやすくなる

ワードプレステーマ を導入すると、サイトの目的を果たしやすくなります。

サイト・ブログの目的は、以下の2つであることが多いです。

  • PVを伸ばしたい
  • 商品やサービスを売りたい

これらの目的を達成させるためには、SEO対策が必須です。

SEO対策をすると、検索エンジンが最適化され、サイトが検索結果で上位表示されるようになります。

SEO対策をするためには、以下のような機能を備えなければなりません。

  • サイト表示の高速化
  • サイトの構造が分かりやすい
  • カテゴリー設定
  • タグのindex/noindexの設定

このような機能が付いているワードプレステーマを選べば、しっかりとSEO対策をすることが可能です。

SEO対策にはプラグインを使うこともありますが、ワードプレステーマを使えば少ないプラグインで済みます。

ちなみに、SEO対策の内容は日々変化するものです。

というのも、常にGoogleのアルゴリズムが変化するからです。

最新技術を意識しているワードプレステーマを選ぶことで、最新のSEO対策ができるようになります。

特に、有料テーマでSEO対策されているテーマが多いです。

以上、2つの理由からワードプレステーマを導入すべきと言えます。

ワードプレステーマを導入しなければ、1ページごとにHTML/CSSを打ってデザインをしなければなりません。

目的達成をするためにも、ワードプレステーマは欠かせないものと言えます。

ワードプレステーマの有料と無料の違い

ワードプレステーマには、有料のものと無料のものがあります。

結論から言うと、ワードプレステーマ は有料のものがおすすめです。

「デザインにお金をかけたくない」と思う人もいるかもしれません。

しかし、有料と無料の違いを見れば、有料の方をおすすめする理由が分かるはずです。

  • デザイン豊富な記事作成ができる
  • カスタマイズ方法がネット上に多く掲載されている
  • ワードプレスがバージョンアップしても対応してくれる

3つの違いを順番に見ていきましょう。

違い1.デザイン豊富な記事作成ができる

デザイン豊富な記事作成のできる有料のワードプレステーマが多いです。

指定されているショートコードを打ち込むことで、文字装飾やボックスを挿入できます。

たとえば、ワードプレステーマ『Diver』では、以下のようなショートコードが公開されています。

ショートコード例1

ショートコード例2

ショートコード例3

Diverのデモサイト

このようにショートコードを活用することで、オリジナリティのある記事作成ができます。

自分でコードを打てない人には、嬉しいポイントです。

違い2.カスタマイズ方法がネット上に多く掲載されている

有料テーマであれば、カスタマイズ方法を検索するとたくさん情報が載っています。

なぜなら、多くの人が有料テーマを選んでいるからです。

有名テーマであればあるほどカスタマイズ情報が掲載されているので、サイト作成に役立てることができるでしょう。

事前にワードプレステーマのカスタマイズについて解説しているブログやサイトをチェックしてから購入するのと、カスタマイズの幅が広がりやすいです。

違い3.ワードプレスがバージョンアップしても対応してくれる

ワードプレスがバージョンアップを行っても、有料テーマならすぐに最新バージョンに対応してくれるので安心です。

機能の追加や削除のために3〜6ヶ月に一度程度でメインバージョンアップされます。

さらに、小さなエラー修正や改善のためのマイナーバージョンアップは1ヶ月に数回あることも。

無料テーマはバージョンアップに対応する保証がされていないことも多く、せっかく導入したのにデザインが崩れてしまうこともあるのです。

ワードプレステーマを後から変更する作業は、思っている以上に大変です。

時間と労力がかかるため、サイト運用を始める時点で有料テーマを選んでおきましょう

しかし、「どんなワードプレステーマを選ぶべきか分からない」という人もいるかもしれません。

次の章で、初心者におすすめのワードプレステーマ を確認していきましょう。

初心者向け!SEOに強いワードプレステーマ6選

ここからは、SEOに強いワードプレステーマを確認していきましょう。

初心者でも使いこなせるワードプレステーマを6つ厳選しました。

  • JIN
  • THE THOR
  • Sango
  • 賢威
  • Diver
  • Cocoon

それぞれ特徴が違うため、詳しく確認していきましょう。

おすすめ1.JIN

JINのウェブサイトトップ

JINは、アフィリエイトをする人におすすめのワードプレステーマです。

なぜなら、アフィリエイトに適した機能がたくさん搭載されているからです。

特におすすめのポイントは2つ。

まず、記事内に広告を多く表示できるようにCVボタンやランキング作成、インフィード広告などの機能が満載なことです。

インプレッション数とクリック数を意識した広告の表示がなされます。

次に、検索エンジンが最適化されるよう内部SEO対策がされていることです。

ページ階層が理解しやすかったり表示速度の高速化がされていたり、Googleに対してもユーザーに対しても高評価がもらえるよう仕掛けがされています。

もちろん、HTMLやCSSがなくても美しいデザインを運用できるようなUIです。

デザインが苦手な人でも「着せ替え機能」を使うことで、思った通りのサイト構築ができるのです。

アフィリエイトで結果を出したいなら、JINを使うことをおすすめします。

テーマ名 JIN
価格 14,800円(税込)
おすすめな人 アフィリエイトで結果を出したい人
動作環境 ワードプレス4.9以上・PHP  ver7以上
公式ホームページ https://jin-theme.com/
ダウンロードはこちら 

おすすめ2.THE THOR

ザトールのウェブサイトトップ

THE THORは、デザインにこだわりたい人におすすめのワードプレステーマです。

HTMLやCSSの知識がなくても、クリック作業だけで美しいデザインのサイト作りができます。

柔軟性の高いカスタマイズで自分のオリジナルデザインをすることも、プロのデザイナーが作ったデザインを「着せ替え」でそのまま同じデザインにすることも可能です。

レスポンシブに対応しており、どんな端末からも美しく読みやすいよう洗練されています。

もちろん、集客・収益支援も充実!

リピーターを急増させるための「PWA」や流入アップが狙える「AMP」、成果を呼び込む「CTAエリア」など、集客・収益支援をしてくれるのです。

デザインに拘りながらも、しっかりと集客・収益化したい人におすすめのワードプレステーマと言えます。

テーマ名 THE THOR
価格 ・テーマ&サポーとプラン…14,800円(税抜)

・らくらくサーバーセットプラン…27,400円

おすすめな人 デザインに拘りたい人
動作環境 ワードプレス4.9〜5.2・PHP  ver5.6以上
公式ホームページ https://fit-theme.com/
ダウンロードはこちら 

おすすめ3.Sango

sangoのウェブサイトトップ

Sangoは、デザイン・ウェブ制作、ワードプレスの使い方などを解説しているメディア『サルワカ』が作ったワードプレステーマです。

サルワカは月間200万PVもあり、集客にもSEOにも長けています。

他のテーマと違う点は、心地よいアニメーションがあることです。

ユーザーのストレスにならない程度のアニメーションがあり、「読みやすい!」という印象を与えてくれます。

また、30種類以上のボックスデザインやボタン、20種類以上のリストがあるなど、記事にオリジナリ性を出すことが可能です。

これらのデザインは、デモサイトですべて公開されています。

「猿でも分かる〇〇」を運営しているメディアのワードプレステーマだけあって、初心者でも分かりやすい操作性なので安心して使えます。

シンプルながらも温かみのあるデザインが好きな人におすすめです。

テーマ名 Sango
価格 BOOTHで購入(サーバーは自由)
・11,000円(税込)ConoHa WINGで購入
・通常契約 11,000円(税込)
・WINGパック 3ヶ月以上の契約 9,900円(税込)
おすすめな人 他と違ったデザインで読者の目を引きたい人
動作環境 ワードプレス4.9以上・PHP  ver5.6以上
公式ホームページ https://saruwakakun.design/
ダウンロードはこちら 

おすすめ4.賢威

賢威のウェブサイトトップ

賢威は、京都の『ウェブライダー』というWEB・SEOコンサルティング会社が作っているワードプレステーマです。

実際にウェブライダーがコンサルティングをする上で使われています。

そのため、これからネットビジネスを始めて結果を出したい人におすすめのワードプレステーマです。

現在、2万7.000以上のユーザーが利用しており、個人から法人まで幅広い層に支持されています。

賢威を購入すると、「賢威フォーラム」にアクセスできるようにもなります。

ウェブライダーが長年積み上げてきたSEOのノウハウを知ることができ、自分のメディアにも役立てることができるのです。

SEOに強いウェブサイトを作りたい人におすすめのワードプレステーマと言えます。

テーマ名 権威
価格 24,800円(税抜)
おすすめな人 ネットビジネスで成果をあげたい人
動作環境 ワードプレス4.9.8以上・PHP  ver7.1以上
公式ホームページ https://rider-store.jp/keni/
ダウンロードはこちら 

おすすめ5.Diver

diverウェブサイトトップ

Diverは、十分なサポートを受けながらサイト作りをしたい人におすすめのワードプレステーマです。

基本的に平日10時〜20時までサポートの受付をしてくれており、対応者が確認すればすぐに返信してもらえます。

導入やカスタマイズでつまづいてしまっても、すぐに助けてもらえるので安心して使えるのです。

また、Diverはコードを知らなくても使える機能が充実しています。

たとえば、動くマーカーを引いたりYouTube動画をアイキャッチに設定したりできるのです。

さらに、新規機能追加のためにバージョンアップが頻繁に行われます。

自動で新しいGoogleのアルゴリズムに合わせたSEO対策をしてくれるのは嬉しいポイントと言えます。

初心者で不安が多い中ブログ運営を始めたい人におすすめのワードプレスです。

テーマ名 Diver
価格 17,980円(税込)
おすすめな人 分からないことの多いブログ初心者
動作環境 ワードプレス5.4.2以上・PHP  ver7.3.16以上
公式ホームページ https://tan-taka.com/diver/
ダウンロードはこちら 

おすすめ6.Cocoon

cocoonウェブサイトトップ

Cocoonは、完璧なレスポンシブを目指したいならおすすめのワードプレステーマです。

モバイルフレンドリーなサイト作りに重点を置いており、スマホ・タブレットユーザーをターゲットする人に向いています。

無料テーマですが、有料テーマに引けを取らない機能性の高さが人気です。

たとえば、記事内に吹き出し機能やブログカードを出すのもワンクリックで済みます。

SNSシェアボタンやSNSフォローボタンも実装されており、記事を拡散するための仕掛けも多いです。

ただし、有料テーマと比べるとデザイン性は高いと言えません

シンプルなデザインが好きな人には向いています。

テーマ名 Cocoon
価格 無料
おすすめな人 ・完璧なレスポンシブを求める人
・シンプルなデザインを無料で使いたい人
動作環境 ワードプレス4.7以上・PHP  ver7以上
公式ホームページ https://wp-cocoon.com/
ダウンロードはこちら 

まとめ

エンジニアやデザイナーなしでサイト構築をしたいなら、ワードプレステーマを使いましょう。

今回ご紹介したワードプレスはSEOに強く、PVを伸ばすために最適なワードプレステーマばかりです。

自分のサイトの目的や好みに合わせて、ワードプレステーマを選びましょう。

  • JIN
  • THE THOR
  • Sango
  • 賢威
  • Diver
  • Cocoon

ワードプレステーマを使って、クオリティの高いサイトを作成しましょう。

TOP